イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

K18 甲斐武田氏の貨幣制度-甲州金 露一両金/駒一両金/一分金 レプリカ

【~甲斐武田氏の貨幣制度-甲州金~】 戦国時代、金・銀貨は重さが価値を表す秤量貨幣に対して、【甲州金】は7段階におよぶ量目体系に基づいて造られた計数貨幣でした。 【~‟江戸時代の幣制のルーツは、甲斐武田氏の甲州金だった”と言われている。~】 武田氏滅亡(天正10年)の後、徳川家康」は、甲斐の完備した民政方式とともに、この優れた甲州金の制度を江戸幣制の中に取り入れました。 「金に糸目をつけない」「太鼓判を押す」の言い方は、甲州金の量目や形状に由来しているといわれています。 【~金の鉱脈に恵まれていた甲州~】 甲州は、フォッサマグナや中央構造線という地質構造を持ち、その周辺地域において金の鉱脈に恵まれていました。 ここから採掘した金によって甲州金制度が確立したのですが、甲州金山は信玄時代に最も隆盛を極めたいといわれています。 【関連キーワード】 ネックレス ペンダント レディース メンズ ジュエリー アクセサリー K18 生誕500周年 武田信玄公 露一両金 駒一両金 一分金 レプリカ 3点セット 甲州金 ギフト プレゼント 木箱ケース

716,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【露一両金】 ・18金(約9g) ※縦:約25mm/横:約13mm 【駒一両金】 ・18金(約6.5g) ※縦:約23mm/横:約16mm 【一分金】 ・18金(約4g) ※縦:約22mm/横:約15mm チェーン:真鍮サービスチェーン50cm (木箱ケース入り) 【注意事項】 ※画像はイメージです。

【~甲斐武田氏の貨幣制度-甲州金~】 戦国時代、金・銀貨は重さが価値を表す秤量貨幣に対して、【甲州金】は7段階におよぶ量目体系に基づいて造られた計数貨幣でした。 【~‟江戸時代の幣制のルーツは、甲斐武田氏の甲州金だった”と言われている。~】 武田氏滅亡(天正10年)の後、徳川家康」は、甲斐の完備した民政方式とともに、この優れた甲州金の制度を江戸幣制の中に取り入れました。 「金に糸目をつけない」「太鼓判を押す」の言い方は、甲州金の量目や形状に由来しているといわれています。 【~金の鉱脈に恵まれていた甲州~】 甲州は、フォッサマグナや中央構造線という地質構造を持ち、その周辺地域において金の鉱脈に恵まれていました。 ここから採掘した金によって甲州金制度が確立したのですが、甲州金山は信玄時代に最も隆盛を極めたいといわれています。 【関連キーワード】 ネックレス ペンダント レディース メンズ ジュエリー アクセサリー K18 生誕500周年 武田信玄公 露一両金 駒一両金 一分金 レプリカ 3点セット 甲州金 ギフト プレゼント 木箱ケース

716,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【露一両金】 ・18金(約9g) ※縦:約25mm/横:約13mm 【駒一両金】 ・18金(約6.5g) ※縦:約23mm/横:約16mm 【一分金】 ・18金(約4g) ※縦:約22mm/横:約15mm チェーン:真鍮サービスチェーン50cm (木箱ケース入り) 【注意事項】 ※画像はイメージです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

~2021年甲斐武田「武田信玄公」生誕500周年 3点セット~

写真
写真
写真

永遠に輝きを失わないもの、愛し続けられるものを求めて、創業以来25年、誠実をモットーにジュエリー製造卸売業として努力を続けて参りました。多様化するニーズ価値観の変化、時代のトレンドを的確につかみ、社会ニーズに応えられる感性と技術を磨くことにより、より満足いただける製品を提供できることが私たちの最大の喜びです。

提供元:株式会社 樋口

株式会社 樋口には、創業以来、お客様の満足、お取引先の満足、社員の満足『3つの満足』を信条として参りました。企業の存続、成長はお客様、お取引先、共に企業理念の実現をめざす、社員の支持と協力があって初めて可能なものと考えるからです。
今後共、『3つの満足』をモットーに製品の創造革新に努めて常に先進的な企業であり続けたいと考えております。

写真
写真
写真
写真
写真

甲府市とジュエリー

写真

甲府市は、地場産業として宝石加工が盛んな地域です。
かつて上質な水晶を産出していた山梨県。その流れで現在では、宝石の彫刻や研磨、貴金属加工などが盛んで、世界的にも珍しい宝飾品の集積産地として有名です。
宝石(ダイヤ、サファイヤ、エメラルドなど)や貴金属(金やプラチナなど)を使って、指輪・ネックレス・イヤリングなどのアクセサリーや、置物・茶器のように家に飾るものなどがたくさん作られ、日本全国で展開されています。
以前は甲府市の北部でとれた水晶を使っていましたが、今は世界中から仕入れた水晶や、人工水晶を使っています。国内最大の宝飾産地「山梨」 の発展を支える原動力となっています。

写真

ペンダント

ネックレス

リング

写真

甲府市は、昇仙峡や美しい山々があり、四季折々の花が咲き、ぶどうやももなどの果物が実り、自然豊かなワイン発祥の地であります。
また、武田信玄公(2021年に生誕500年を迎えます)や甲府城、太宰治に山崎方代など、歴史と文学浪漫あふれる甲斐の国です。
さらに、世界に誇る宝飾技術や甲州印伝などの伝統工芸があり、その「匠の技」を大切に次世代に引き継いでいきます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる