イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[A-4901] レストラン・カフェリリーで大人気!にわとり農家のたまごプリン 9個

福井県発!福地鶏の平飼い卵と、牛乳、砂糖、生クリームだけの無添加素材にこだわり仕上げた、とろとろのプリンです。 提供:㈱テトテヲ 【さかい農業女史】 福井県は働く女性の割合が全国1位! そんな元気いっぱいで、意識の高い女性農業者(=農業女史)が作る食材や加工品は、こだわりや思いがギッシリ! 農業女史が育むおいしさと愛情を、全国のみなさんに心を込めてお届けします。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
にわとり農家のたまごプリン 90g × 9個

福井県発!福地鶏の平飼い卵と、牛乳、砂糖、生クリームだけの無添加素材にこだわり仕上げた、とろとろのプリンです。 提供:㈱テトテヲ 【さかい農業女史】 福井県は働く女性の割合が全国1位! そんな元気いっぱいで、意識の高い女性農業者(=農業女史)が作る食材や加工品は、こだわりや思いがギッシリ! 農業女史が育むおいしさと愛情を、全国のみなさんに心を込めてお届けします。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
にわとり農家のたまごプリン 90g × 9個
このエントリーをはてなブックマークに追加

自社農場で飼育されている「平飼い福地鶏」のたまごプリン

福井県坂井市の自社農場で飼育されている「平飼い福地鶏」のたまごを使ったプリンです。
通常のプリンに比べて味が濃厚で、きれいなレモン色でクリーミーな味のプリンになっています。

☆ここがポイント!
1.自然のままの環境で元気に育った、「平飼い福地鶏」の卵を使用
遺伝子組み換えでないトウモロコシ、福井県産コシヒカリ(米)、米ぬか、カキガラなど安心・安全な自家配合飼料100%で育った、ニワトリの卵を使った加工品を展開しています。
平飼い養鶏により、自然のままに近いストレスの少ない環境で育ったニワトリの卵は、黄身がつまめるほど新鮮。卵の着色料も使用していないため、自然のままのレモンイエローの色が特徴です。
品種は、福井県の地鶏「福地鶏」 福井県の気候にあった品種として新しく開発された鶏卵です。

2.卵本来の味を楽しめる、特別な素材を使用
「にわとり農家のたまごプリン」は、卵本来の味を楽しんでいただくため、牛乳・卵・てんさいグラニュー糖、生クリームのみを使用したシンプルな素材のみを使用して製造しています。
卵好きにはたまらない、卵の風味を最大限に生かした商品です。

3. シェフこだわりの蒸し加減・レストランでも大人気
マイファームオリジンが運営するレストラン「カフェリリー」のシェフが製造にこだわっています。
「蒸し時間を研究し、より滑らかな舌触りを実現することで、卵の最大限の美味しさを実現しました。」(カフェリリーシェフ)
レストランでも販売し、お子様をはじめとして大人気の商品です。

坂井市専属住みます芸人パナマ海水浴場のスベり知らず返礼品紹介

ゆりの里から送る!鶏農家のなめらかたまごプリン!

写真
こんにちは!パナマ海水浴場阿部です!
今日も元気に返礼品取材行ってきました!

今回も坂井市の「ええなあ」ってものを紹介します。

行ってきたのは春江町にある「Café Lily」。

地元の野菜などをふんだんに使ったカフェレストランです。
では、さっそくいこっさ!

写真
まずCafé Lilyの名前の由来ですが、
こちら、ゆりの里公園の敷地内に併設されたカフェなんです。

2017年にオープンしたばかりです!

写真
取材日(6月)はちょうどゆりが満開でめちゃくちゃきれいでした!

ゆりが見ごろである6月は、約6万人もの観光客が公園を訪れます。
そのゆりの数なんと15万輪!!

写真
夜はライトアップとプロジェクションマッピングもしており、
多くの人で賑わっています。

ぜひ坂井市にお越しの際はお立ち寄りください!

ゆりの里公園HPへ

写真
さて、そんなゆりの里公園内にあるCafé Lilyでは、
客席の大きな窓ガラスから公園を一望できます!

そして今回お話を聞いたのは、スタッフの岡田安世さん!

他の取材先でお話を聞くのはたいてい農家のおじさん、漁師のおっさん・・・
たまには綺麗なお姉さんに取材するのもいいですね。

写真
Café Lilyは自社の養鶏場の卵を使った卵料理が大人気!
今回ご紹介するのはそんな卵を使った「にわとり農家のたまごプリン」!

食べてみて驚くのは、普通のプリンとは段違いの滑らかさ!
さらにこだわっているのが、卵本来の素材の味を楽しめるようにあえて「カラメルソース」が入っていないところ。

甘すぎない丁度いい甘さで、いくつでも食べれちゃいます!

写真
その滑らかさの秘訣がこちら!

卵や牛乳を混ぜ合わせた時に発生する泡をとことん取り除きます!
正直「もうよくない?」って思うぐらい泡をとっていました。

気泡を0にすることで口当たりを滑らか~にしてるんですね。

写真
ちなみにこちらのプリン、卵本来の味を楽しむプレーンの他に現在3種類の味があります。


その味なんと・・・酒粕!醤油!味噌!


酒粕は坂井市の代表酒蔵である久保田酒造がつくった酒粕、
醤油も坂井市産、味噌も自家製と、地元の素材にこだわっています!

是非お試しください!

写真
そんな自慢の卵を収穫する養鶏場も近くにあるということで、もちろんお邪魔してきました!!

三国町にあるこの養鶏場、耕作放棄地を利用しています。

写真
鶏がわんさかいました!
元気に走り回っています!

その飼い方にこだわりがあるとのこと!
ケージを積み上げて飼うのではなく、
地面に放し飼いにする、いわゆる「平飼い」で飼っています。

自然な形で元気に動き回ることができるから健康な鶏が育つんです!

ちなみにこちら「福地鶏」という、福井県で新たに開発された品種の鶏です。

写真
産みたての卵の収穫を体験させていただきました!

この養鶏場には鶏が約800羽おり、一日約580個の卵が産み落とされます。

まだ少し温かいこちらの卵、一番おいしくなるのは2.3日経ってからだそうです。
ちなみにプリンに使われる卵も2.3日経ってからです。

写真
卵が産み落とされてから、製造に至るまでこだわりが詰まった鶏農家のプリン。
どうりで、今まで食べたことなかった食感、風味のプリンだと納得!

生産者のアツい想いを直接、現地からお届けできる・・・
あらためて、ふるさと納税って良い仕組みだと思いました!

いやぁ、Café Lilyの「にわとり農家のたまごプリン」、、、スベり知らずです!

写真

㈱マイファームオリジン ホームページ

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる