イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

人気料理店の食べる口福お届け便 【唐揚げ・甘えび 】計6袋 [A-6510]

人気の"唐揚げ"と"甘えび"を美味しさそのままに瞬間冷凍してお届けいたします。 提供:憩い処 みなみ

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鶏もも肉からあげ(8個入り) × 2袋 甘えびむき身(70g入り) × 2袋 甘えび頭(12個入り) × 2袋

人気の"唐揚げ"と"甘えび"を美味しさそのままに瞬間冷凍してお届けいたします。 提供:憩い処 みなみ

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鶏もも肉からあげ(8個入り) × 2袋 甘えびむき身(70g入り) × 2袋 甘えび頭(12個入り) × 2袋
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

福井県三国産甘えび

福井県の底曳き網漁の主な漁港の一つ三国港では9月から10月までと3月から6月までが「甘えび」の盛漁期!
年間で約210トンも水揚げされる甘えびは冬の方が身が締まり美味しいと言われていますが11月からはカニ漁の季節を迎える為甘えび漁に出ている期間が長いのは9月から10月になり、この時期に集中して操業します。 
 
水揚げされた甘えびはカニ漁と同様に子持ちの有無や大きさ、品質によって厳しく選別され港に付くとすぐにセリにかけられます。甘えびは腹に青い粒状の子がある‟子持ち”が最も高値になります。
その次は”子なし”と呼ばれる大きなサイズのもの、中サイズで3番目に根が高いものを三国町特有の呼び名で”さぶろう”と呼ばれています。これは三男に三郎と名付けることが多いことからそう呼ぶのだそうです。その下に小サイズの"ジャミ”と続きます。

みなみの絶品唐揚げ・甘えびをお届け!

長々と甘えびのうんちくを説明してきましたが、
憩い処みなみ 店主が「三国産甘えび」を食べた感想やおすすめの食べ方を紹介します。

千葉在住の時はほとんどが外国産でたまにフェアー等で北海道産などが出回る位です。
その頃に食べた甘えびは少し水っぽい甘えびといった感じで特別美味しいと感じた事はありませんでした。
しかし、旅行で三国町を訪れた際に食べた三国産の甘えびは別の代物でした。
ほのかに感じる磯の香、とろっとした舌ざわりの後にまろやかな甘みが広がりとても美味しかったのを覚えています。
もちろんお土産に即購入したのも良い思い出です(笑)

三国近海で捕れたものは粘りや甘みが独特なのが特徴なのだそう。
三国に移住してからもちょくちょく甘えびを購入して食べていますが、やはり生の甘えびをお刺身で食べるのが最高です!
他にもご飯に乗せて甘えび丼にしたり野菜の上に乗せてサラダ感覚に甘えびのカルパッチョもおすすめです。
甘えびは全て殻をむいてパック詰めにしてありますので面倒な殻剥きは必要なく、解凍後すぐにお召し上がりいただけます。
更に殻を剝いた時の頭も真空パックで付いてくるのでこの頭を使って甘えびのお味噌汁やアヒージョ、甘えびの頭から出汁をとって甘えび風味の味噌ラーメン等三国の甘えびを味わい尽くしてください!

今回は「憩い処みなみ」で爆発的人気の唐揚げを美味しさそのまま瞬間冷凍したものをセットでお届けします。
「国産100%の鶏もも肉」「タレ」「スパイス」にこだわったワンランク上の冷凍唐揚げです。
温めてそのまま召し上がるのはもちろん、パンにはさんで唐揚げサンドにしたりちょっとおしゃれにマフィンにスクランブルエッグと唐揚げを挟んで唐揚げエッグマフィンにしたりと色々な楽しみ方が可能です。

また冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも活躍しますよ。
三国でしか食べれない「甘えび」と「唐揚げ」で皆様を口福にできたら嬉しい限りです!

写真
写真
写真
写真

★保管方法:到着後-18℃以下の冷凍庫で保管してください。
★お召し上がり方
〈唐揚げ〉電子レンジで加熱してお召し上がりください。
〈甘えび〉流水を当て急速解凍してお召し上がりください。
※自然解凍や冷蔵解凍は黒変や臭みの原因になります。 

憩い処 みなみ

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる