イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【3ヶ月連続お届け】 西洋菓子倶楽部のバウム定期便 [A-0831]

バウマダム・バウムッシュ・バウジェンヌの3ヶ月定期便 バウムッシュ 古くからヨーロッパに伝わる「バターチャーン」という道具で作られる、 香り高い発酵バター。私たちは時代を越えて人々を虜にしてきたその貴重な味わいを探し求め、 ついに「北海道産発酵バター」に巡り合いました。 伝統的な製法で作られた芳醇な発酵バターを使い、重厚さの中に優しい食感と、濃厚なバターの風味を追求。 バウマダム 誰からも愛されるバウムクーヘンを作るために、 私たちが日本中の卵から選んだのは「能登半島の健康卵セイアグリー」でした。 自然の摂理にそった飼料を用い、ストレスのない農場で育てられた鶏から生まれた卵は、 安心・安全でおいしいバウムクーヘンを生み出しました。 バウジェンヌ 子どもにも安心で、若い人に新しく、おじいちゃんおばあちゃんに懐かしい、ミルクが香るしっとりソフトバウムです。 誰からも愛されるバウムクーヘンを作るために、優しい食感としっとりした風味を追求。 提供:㈱西洋菓子倶楽部

13,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【3ヶ月連続お届け】 1回目 バウマダム 1個(ソフトバウムクーヘン) 200g × 1個(直径13.5cm) 2回目 バウムッシュ(ハードバウムクーヘン) 220g × 1個(直径13.5cm) 3回目 バウジェンヌ 1個(ミルクバウムクーヘン) 200g × 1個(直径13.5cm)

バウマダム・バウムッシュ・バウジェンヌの3ヶ月定期便 バウムッシュ 古くからヨーロッパに伝わる「バターチャーン」という道具で作られる、 香り高い発酵バター。私たちは時代を越えて人々を虜にしてきたその貴重な味わいを探し求め、 ついに「北海道産発酵バター」に巡り合いました。 伝統的な製法で作られた芳醇な発酵バターを使い、重厚さの中に優しい食感と、濃厚なバターの風味を追求。 バウマダム 誰からも愛されるバウムクーヘンを作るために、 私たちが日本中の卵から選んだのは「能登半島の健康卵セイアグリー」でした。 自然の摂理にそった飼料を用い、ストレスのない農場で育てられた鶏から生まれた卵は、 安心・安全でおいしいバウムクーヘンを生み出しました。 バウジェンヌ 子どもにも安心で、若い人に新しく、おじいちゃんおばあちゃんに懐かしい、ミルクが香るしっとりソフトバウムです。 誰からも愛されるバウムクーヘンを作るために、優しい食感としっとりした風味を追求。 提供:㈱西洋菓子倶楽部

13,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【3ヶ月連続お届け】 1回目 バウマダム 1個(ソフトバウムクーヘン) 200g × 1個(直径13.5cm) 2回目 バウムッシュ(ハードバウムクーヘン) 220g × 1個(直径13.5cm) 3回目 バウジェンヌ 1個(ミルクバウムクーヘン) 200g × 1個(直径13.5cm)
このエントリーをはてなブックマークに追加

バウマダム・バウムッシュ・バウジェンヌの3ヶ月定期便

写真

重厚さの中に優しい食感と、濃厚なバターの風味を追求したハードバウムクーヘン「バウムッシュ」
やさしい食感としっとりとした風味を追及したソフトバウムクーヘン「バウマダム」
子どもにも安心で、若い人に新しく、おじいちゃんおばあちゃんに懐かしい、ミルクが香る優しい食感としっとりした風味を追求したソフトバウムクーヘン「バウジェンヌ」

今回は3ヶ月の定期便で3種類とも味わえます!

写真
写真
写真
写真
写真

バウムクーヘンの返礼品をチェック!

坂井市専属住みます芸人パナマ海水浴場のスベり知らず返礼品紹介

「口の中ずっとうまい・・・こんな事あります?」

写真
こんにちは!坂井市専属住みます芸人「パナマ海水浴場」です!

今回は、創業33年、一日300本ものバウムクーヘンを焼き上げる「西洋菓子倶楽部さん」へ取材に行ってきました!

こちらは、坂井市はもちろん福井県で大人気の洋菓子屋さん!

華のない僕たち二人・・・入店する前からインスタ映えする店舗にすでに圧倒されていました。

写真
今回、特にご紹介したい返礼品がこの真っ白な化粧箱に入っている2種類のバウムクーヘン「ル・クプル」です。

バウムクーヘンとしては珍しい重厚でしっかりとした食感の「バウムッシュ(写真上)」とふんわりしっとり食感の「バウマダム(写真下)」。

「ル・クプル」とはフランス語でカップルを意味し、お互いを引き立てあっています!

写真
商品に関してのこだわりを取材させて頂いたのが販売部長の長谷川さん!

バウムクーヘンには「福井県産のコシヒカリの米粉」を使うことで風味を引き立てているそう。
さらに化粧箱には越前和紙を使用しています!

丁寧にご説明いただいたのもここまで!
とにかく、説明よりも「食べて!食べて!」と押しが強く、商品への自信と愛情が滲み出ていました!

喋りだすと止まらない長谷川さん、他にもご自身の若い頃の失敗を饒舌に語りますが、そのほとんどがここでは書けません(笑)

写真
・・・ということで、ありがたく2種類のバームクーヘン試食させて頂きました!


「口に入れた瞬間、香り高い濃厚なバターがやさしい食感の・・・・・いや、うまい!!!!」


正直な感想として、自分たちの想像を超えるうまさのものを「うまい」以外にどう表現せえっちゅうねん。

食レポを投げ出して、その後も終始2人でうまいうまいうまいうまい・・・

写真
うまいうまいうまい・・・


「ん??・・・これは・・・口の中がずっーーーっと、うまい!!!!」


つまり「優しいバターの幸福感がいつまでも口の中に残っている」ということを表現したかったんです!

写真
最後に、工場にも潜入しました!

バウムクーヘンはもちろん、返礼品にもなっている様々なお菓子が作られていて、工場中に甘い香りが!


写真の焼きたてカット前のバウムクーヘン、このまま担いで帰りたいと2人で話していました!


ちなみに商品を深く知るため、試食する機会が多い女性新入社員、なんと1年間で『平均体重6kg増!』だそうです。
いやいや2口目、3口目絶対いってるやろ!!!

いやぁ、西洋菓子倶楽部さんの「ル・クプル」・・・スベり知らずです!

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる