イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[J-6001] 【年3回お届け】 海女におまかせ定期便 ~東尋坊の玉手箱~

海女七世美が旬の海女どり三国、自慢の海の幸をお届け。 7月、9月、2月の3便、何が届くかワクワクしながらお待ちください。 提供:Nan's Sea

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【年3回連続お届け】 7月 米ヶ脇の完全天日干し粉わかめ等 希少な海藻詰め合わせ 9月 なで漁の朝どれあわび、サザエ詰め合わせ 2月 海女の手がき岩のり・サザエの佃煮・ワカメの茎の佃煮詰め合わせ(2020年2月) 内容は漁の塩梅により変動しますが、地元でしか手に入らない、貴重な海女どりの海産物。どの便も完全オーガニックな逸品です。

海女七世美が旬の海女どり三国、自慢の海の幸をお届け。 7月、9月、2月の3便、何が届くかワクワクしながらお待ちください。 提供:Nan's Sea

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【年3回連続お届け】 7月 米ヶ脇の完全天日干し粉わかめ等 希少な海藻詰め合わせ 9月 なで漁の朝どれあわび、サザエ詰め合わせ 2月 海女の手がき岩のり・サザエの佃煮・ワカメの茎の佃煮詰め合わせ(2020年2月) 内容は漁の塩梅により変動しますが、地元でしか手に入らない、貴重な海女どりの海産物。どの便も完全オーガニックな逸品です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

海女づくりの佃煮ギフトセット ~越前和紙の花を添えて~

三国の海女、その始まりは弥生時代とも言われています。母なる九頭竜川の河口、北前船で栄えた三國湊のもと花街という大きな消費地を抱え、海女の海産物は独自の加工法で進化を遂げ、現在まですたることなく連綿と続いてきました。
2300年にも渡る三国・東尋坊の海女漁、自然の営みで得た海からの恵みの玉手箱、季節を追って3回に分けておすそ分けいたします。

5月便 岩のり・佃煮
冬の日本海波しぶきを浴びながら、ピカピカつるつるの岩のりを優しく手で掻きとります。半生でお届けする岩のりはふわふわで、お雑煮に入れると絶品です。
完全オーガニックで炊き上げたワカメの茎・サザエの佃煮は昔ながらの直火釜で炊いた江戸前仕立てです。

7月便 粉わかめ・海藻など
日本海の天然わかめはとっても遅く、4月25日が解禁。色んな海藻が見られた同じ岩の海の底、ゆらゆらとおひさまに向かって元気に揺れる天然わかめの森。
とびっきり、べっぴんさんのわかめを選んで素潜り、手でもぎ取ります。急いで、浜に戻って、天日干し「粉」にもんでも、「板」にのばしても、「めかぶ」や「やろう」まで、味付けはわかめと海とお日様だけ。
波の華舞う東尋坊の輝石安山岩に季節を追いかけるように育つ「いわのり」「はばのり」「すがも」「あおのり」それを波をかぶりながら、海に浸かりながら、丁寧に手で摘み取ります。

9月便
続く6月25日からはなで漁解禁。なで漁とは、明治より以前は水中眼鏡がなく、あっても高価。海女は裸眼で素潜り、岩をなでてアワビやサザエを探り獲っていました。
なので、「なで漁」10月の禁漁までの4か月間は、「モズク」「てんぐさ」「くろも」「海ぞうめん」「いろろ」などの海藻から、「サザエ」「アワビ」「とこぶし」「越前ばふんうに」玉手箱の中には一体何が入っているのか?
朝どれを海女七世美が厳選してお送りいたします。

すべて、歴史あるオーガニック自然食品です。地元でも、手に入りにくい海女の逸品をお楽しみに!

・返品及び交換は受け付けておりません
・活でのお届けは発送翌日に到着可能な地域に限ります
・発送日は漁の状況を見まして、お客様とメールまたはお電話にてご相談させていただきます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる