イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

防災・防犯用 笛『effe(エッフェ)~bottle-colum~』 [A-07002]

福井県 鯖江市はポイント制を採用しています。福井県 鯖江市のポイント制について

■■effe bottle-colum■■ 香水ビンをモチーフにした『effe bottle-colum(エッフェ ボトルコロン)』シリーズ。 丁寧に磨くことにより、ガラスのようなツヤ感を出しています。 ネックレスとして普段から身につけられるようになっており、底面に吹き口がある笛は高音で響きやすく、強く吹かなくても音がでます。 災害時などに役立つおしゃなれアクセサリー『effe bottle-colum』は全10色をご用意しております。精巧な箱入りで、プレゼントにも最適です! ■■effeシリーズ■■ 素材のセルロースアセテートはイタリア生まれ。イタリア語で「F」をeffe(エッフェ)と発音します。 Fukui(福井)、Factory(工場)、Fue(笛)といろいろな「F」の意味が込められています。 そしてもうひとつ、「えっ、笛!?」と驚くような、笛の概念にとらわれないものをつくりたいという思いを込めました。 音にまでこだわった、アクサリー感覚で持てる防災・防犯用の笛「effe(エッフェ)」は いつも身につけるお守りのような存在になれば幸いです。 提供:プラスジャック株式会社 https://plusjack.com/

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【内 容】1個 【大きさ】高40mm、直径7mm、チェーン長60cm 【素 材】笛:セルロースアセテート/真鍮、チェーン:合金(メッキ) 【形 状】円柱形 【カラー】全10色

■■effe bottle-colum■■ 香水ビンをモチーフにした『effe bottle-colum(エッフェ ボトルコロン)』シリーズ。 丁寧に磨くことにより、ガラスのようなツヤ感を出しています。 ネックレスとして普段から身につけられるようになっており、底面に吹き口がある笛は高音で響きやすく、強く吹かなくても音がでます。 災害時などに役立つおしゃなれアクセサリー『effe bottle-colum』は全10色をご用意しております。精巧な箱入りで、プレゼントにも最適です! ■■effeシリーズ■■ 素材のセルロースアセテートはイタリア生まれ。イタリア語で「F」をeffe(エッフェ)と発音します。 Fukui(福井)、Factory(工場)、Fue(笛)といろいろな「F」の意味が込められています。 そしてもうひとつ、「えっ、笛!?」と驚くような、笛の概念にとらわれないものをつくりたいという思いを込めました。 音にまでこだわった、アクサリー感覚で持てる防災・防犯用の笛「effe(エッフェ)」は いつも身につけるお守りのような存在になれば幸いです。 提供:プラスジャック株式会社 https://plusjack.com/

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【内 容】1個 【大きさ】高40mm、直径7mm、チェーン長60cm 【素 材】笛:セルロースアセテート/真鍮、チェーン:合金(メッキ) 【形 状】円柱形 【カラー】全10色
このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜアナログの笛が必要なのか

今でこそ私たちは自信をもって笛の重要性を説明することができますが、ご依頼をいただいた当初は、それがどれほど大切なものなのか、あまり理解していませんでした。そのため、ご依頼も最初は何度もお断りしています。しかしそれでも防災課の方が熱心に説明してくださったため、徐々にその大切さがわかり、ご依頼を引き受けることにしたのです。

では笛は一体なぜ、そしてどのように必要となるのでしょうか。
その答えを、これまで聞いてきたことや調べたことに基づき3つにわけまとめました。
もうすでに笛を持っている方も、まだ持っていない方も、ゆっくり考えながら読み進めていただけると嬉しいです。

1.電池切れがなく、誰でもすぐに居場所を伝えられる

2.救助活動は音をたよりに行われる

3.実際に笛によって救われた命がある

実際に笛によって救われた例は、調べてみるといくつもあります。ときには自然災害だけでなく、船の事故や山の遭難時に笛を鳴らし、近くを通った人に救助された、というニュースもみかけます。

記憶に新しい2011年に発生した東日本大震災。そこでも笛によって助かった命がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

震災当時宮城県のある消防署に勤めていた女性は、屋上に避難したものの、漁船がぶつかった衝撃で漂流にのみこまれてしまいました。なんとか漂流物につかまり、別の建物の屋根にのぼり、そこから声のする方へと向かうと、十数人の避難者と合流します。

助けをもとめるため皆で大きな声を出そうとしましたが、疲れきってしまい声を出し続けることができない…。
そんなとき、自身の消防服には防災ホイッスルがついていたことに気付き、それをかわるがわるみんなで吹いていったそうです。
するとしばらくして、目の前の高台にいた方が音に気付き、はしごとロープを持ってきてくれ、無事その上にあがることができたのです。

※河北新報(宮城県仙台市)2013年1月11日刊行に掲載の記事を参照しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このお話にもある通り、非常時、人の体力は著しく低下しています。
普段なら大きな声を出すことができても、必死で逃げたあとや、何時間もの待機の上で、必ずしもいつも通りの声が出せるとは限りません。
しかし、笛であれば、少しの息で、はっきりとした音が鳴らせます。
また、多くの人に使えるものなので、みんなで協力し合って音を出し続けることができます。

防災意識は決して自分一人のためだけのものではありません。
そのとき一緒になった人、それは自分にとって近しい人の場合も全くの見ず知らずの人の場合も、自分一人の持ち物や行動が、周りのみんなの命をも救うことにつながります。
そして自分一人の力だけでなく、みんなで協力、助け合うことで、
より安全に、迅速に、その危機を乗り越えることができるのです。

試行錯誤した笛の構造づくりと音づくり

いざ笛づくりを始めるとなったのはいいものの、それはもちろんはじめての試みであったため、最初はなにからすればいいのか全くわかりませんでした。
そこで、まずは市販のものを買い集めて吹き比べをしてみることにしました。
どういった仕組みで、どのように音は鳴るのか、それを知るためです。

しかし驚いたことに、とても吹きにくいものや、吹いているとすぐに疲れてしまうもの、中にはほぼ音が鳴らないようなものまでありました。

実は、“防災笛”と一口に言っても、国などによって定められた基準が存在せず、その名前をつけて自由に販売することができるのです。
せっかく持ち歩いてもらっても、これでは意味がない…。
そこで独自に笛の構造を開発することにしました。

作っては吹き、作っては吹き、最初の形状が出来上がるのに2年かかりました。

●吹き口は、小さいお子さんやご高齢の方でも吹きやすいよう小さめに

●中の構造は、肺活量の少ない方や体力の低下した時でも音が出るよう、息の通りやすい形状に

●全体としては、水が入ったときでも一振りで抜けるような構造に

当時10か月の子に吹いてもらい、しっかりとした音が鳴るのを確認しています。

音づくり

音づくりに関しては 福井県工業試験場の方に助言をいただきながら、進めていきました。
音はとても繊細で、中の形、大きさ、角度など、なにかを少し変えるだけで、高低がかわってしまったり、他の音が混ざるようになったり、してしまいます。
少しずつ微調整を加えながら、目指す音に近づけていきました。
音に関しては、新しい笛を作るときに一番気をつかっており、必ずその都度周波数を確認することにしています。

具体的には、
人が聞こえる周波数 2kHz~5kHz の中で、ガレキの中からでも聞こえやすいといわれている高音域の4kHz を中心に、救助犬が聞こえる音域 20kHz 以上の音も 含めてきれいに周波数の山が構成されるようにしました。
実際に購入されたお客様には、高くてはっきりとした、それでいてとても綺麗な音ですね、というお声をいただきます。 •音の大きさは5秒間の平均騒音測定で85dB以上鳴ります。
(福井県工場試験場指導のもと測定。一般的に、60dB以上で人がうるさく感じる大きさといわれています。)

ネックレスについて

吹き口が口に届きやすい長さにしています。

また、強く引っ張った際に切れるよう、細いものを使用しています。

これは、避難時にどこかに引っ掛けてしまっても、女性ひとりの力でネックレス部分を切って逃げることができるようにと考慮しました。

最後に

私たちは社長を含め5人全員が製造にかかわっています。自分たちのつくったものが誰かの手にわたり、その方の笑顔につながる喜び、それを日々皆が感じています。

私たちのつくるeffeが、みなさまの日常にとけこみ、寄り添い、そしてお守りのような存在としてありつづけられるように。

これからもそんな思いを胸に、よりよいものを作りつづけていきたいと思います。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる