イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

848 ケンミンショーでも話題!鯖のへしこ寿司

福井の伝統保存食「鯖のへしこ」を塩抜きして程よい塩辛さにし、大根の昆布〆でぐっと巻いた押し寿司です。 ※注文後2週間以内に事業者から寄付者様へ連絡をいたします。連絡がついた方から順次発送いたしますので、お申し込み時には、日中ご連絡がとれる電話番号を必ずご記入ください。 提供:懐石料理 四季食彩 萩(0776-33-6672)

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鯖のへしこ寿司 1本

福井の伝統保存食「鯖のへしこ」を塩抜きして程よい塩辛さにし、大根の昆布〆でぐっと巻いた押し寿司です。 ※注文後2週間以内に事業者から寄付者様へ連絡をいたします。連絡がついた方から順次発送いたしますので、お申し込み時には、日中ご連絡がとれる電話番号を必ずご記入ください。 提供:懐石料理 四季食彩 萩(0776-33-6672)

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鯖のへしこ寿司 1本
このエントリーをはてなブックマークに追加

福井の伝統保存食 鯖の糠漬け

写真

鯖の「へしこ」、糠漬けのことです。鯖を塩漬けにして十分に水分を抜いた後、糠に漬け込みます。 いわゆる保存食。語源は樽で漬けこむことを「へしこむ」と言う方言から来たようです。 福井では特に鯖の糠漬けのことを指して「へしこ」と言います。刺身で、または焼いてほぐしてから、お茶漬けなどにします。 先人の知恵が現代にしっかり「美食」として残っています。

昆布〆大根でぐるりと包み込み レモンの香りも活きています。

写真

塩と胡椒を軽くふる程度で、たいした味付けをしておりません。 それは肉自体に「甘味」があるからで、体温で溶け出す感覚を味わっていただきたいからです。 口の中で溶けだした脂のまったり感を「和辛子」でピリッと引き締めます。 その後、肉にもとても相性が合う「大葉」の風味が広がります。

塩・酢・米 全て地産地消の厳選素材を使用しました

写真
写真
写真

事業者ホームページ

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる