イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

010070. こまつの地酒飲み比ベセット 720ml×2本

小松市の酒造2件のおすすめ地酒の組み合わせセットです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
おいしい地酒純米造り720ml (手塚酒造)   神泉カブッキー本醸造720ml (東酒造)

小松市の酒造2件のおすすめ地酒の組み合わせセットです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
おいしい地酒純米造り720ml (手塚酒造)   神泉カブッキー本醸造720ml (東酒造)
このエントリーをはてなブックマークに追加

少量ながら造り続けるのは、この地の“日常酒”でありたいから。 手塚酒造場所

大正10年(1921年)にはじまるおよそ100年ほどの歴史をもつ酒蔵で、現在は酒販の方が主となっており、造る酒は年間200石ほどに留まる。しかし少量だからこそ、その希少価値を求めるファンもいて、しみじみとした人気の続く造り酒屋です。

 「うちで造っているのは、ごく平均的なこの辺の酒ですよ」と話す手塚清明代表。「日本酒の味を表現するのに色々な言葉が使われますけど、それは飲んだ人が感じればいいこと。私たちは、この地域の風土や味に合った"日常酒"を造っているだけです。」平均的なこの辺の酒、といっても、言うまでもなく北陸の酒は全国的に見ても高いレベルで、ここ小松も白山の伏流水と肥沃な平野に恵まれた古くからの酒どころであることから、この辺の平均なら実はかなりのレベルだと思っていいのです。

言わずと知れた「神泉」の蔵元  東酒造株式会社

写真

 万延元年の1860年創業の老舗です。10年ほど前から地元の材料にこだわった酒造りに取り組んでおり、JA小松市の特別栽培米「蛍米」や酒米の「五百万石」を使用しています。
 大吟醸、純米、本醸造が大半の高級酒が主体で少数精鋭主義のこだわった酒造りに徹しており、近年の日本酒ブーム、女性ファンの増加、海外で和食文化が注目されていることなどから、12月を待たずに全商品完売状態になります。

写真

 観音下(かながそ)の日華石を用いた石蔵は国の登録有形文化財に指定されました。また4月から11月の期間は酒蔵見学が可能です。(要予約)

清酒「神泉」 醸造元 東酒造株式会社

小松市のおすすめ返礼品(日本酒)をご紹介

環境王国こまつからの贈り物

写真

 2011年10月、小松市は民間団体の環境王国認定委員会(大阪市)が選ぶ「環境王国」に北陸三県で初めて認定されました。自然と人との調和が保たれた都市として、豊かな里山・里湖の自然文化を守り、次世代へ引き継ぐための取り組みが認められたことになります。
 絶景と称賛される「木場潟から望む霊峰白山」をシンボルに、農林水産物の販売・加工といった6次産業や、里山、観光、環境、定住など多方面にわたる交流人口を拡大して、環境王国こまつの魅力を全国に発信していきます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる