イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【メイド・イン・出雲崎】紙風船「海のいきものセット」

海の荒れる冬場の漁業に変わる仕事として1919年(大正8年)から出雲崎町で紙風船作りが始まりました。 昭和初期頃までは首都圏でも盛んに作られていましたが、時代の流れとともに業者は姿を消し、今ではそのほとんどが古くからの産地であるこの町で作られています。

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
おめで鯛(21cmほか1枚)、お絵かきくらげ(21cm×18cm)、1羽ペンギン(18cm)、しおりセット(金魚18cm、ふぐ14cm、たこ14cmほか2枚)

海の荒れる冬場の漁業に変わる仕事として1919年(大正8年)から出雲崎町で紙風船作りが始まりました。 昭和初期頃までは首都圏でも盛んに作られていましたが、時代の流れとともに業者は姿を消し、今ではそのほとんどが古くからの産地であるこの町で作られています。

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
おめで鯛(21cmほか1枚)、お絵かきくらげ(21cm×18cm)、1羽ペンギン(18cm)、しおりセット(金魚18cm、ふぐ14cm、たこ14cmほか2枚)
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる