イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【現代の名工】シルクウールの軽やかボーダーストール

32,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ストール 53×185㎝(ウール59%・シルク25%・綿16%)

32,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ストール 53×185㎝(ウール59%・シルク25%・綿16%)
このエントリーをはてなブックマークに追加

空気を纏うように軽くなめらか。肌触り抜群のストール

卓越した技術を持つ「現代の名工」として表彰された、伝統工芸士・澤井伸さんが手がけたストールです。シルクウールの混紡糸とコットンを使用したことで程よい艶感があり、しなやかで軽いつけ心地。日本では数少なくなったシャトル織機でゆっくりと丁寧に織り上げています。ランダムなボーダー柄が素材と相まってさわやかな印象に仕上げてくれます。性別や年齢問わずに愛用していただけるベージュをご用意しました。草木が芽吹き始める、これからの季節のお出かけにピッタリな逸品です。

※ドライクリーニング又は中性洗剤を使用した手洗いでのお洗濯をおすすめします。

写真
写真

伝統を継承し、未来の服を生み出す。「澤井織物工場」

澤井織物工場の4代目である澤井伸さんは、伝統的工芸品「多摩織」を守り続ける一方で、「未来の服」を作り出す織物職人として新たな挑戦をしています。
「多摩織」とは、八王子を中心とした多摩地域で、生糸や真綿のつむぎ糸を原材料として、独自に技術を開発しながら織り上げられた織物です。その染めや織りは手作業で、工程ごとに分業し専門化した職人が、多摩織独特の味わいを作り出しています。澤井さんは、この全ての工程を一人でこなすことができることから、「現代の名工」として表彰されています。
古くから続く技術を守る一方で、近年では洋服を「ウェアラブルデバイス」化する世界的なIT企業のプロジェクトに技術提供。また、斬新な発想で、世界で注目されるファッションデザイナーのテキスタイルデザインコレクションの8割を提供しています。
最新の日本のクリエーションを支えている澤井さんは、多くの方に織物技術を知ってもらうため、手織りの体験も受け入れています。2週間前までに予約をすれば、見学や体験も可能。「現代の名工」が生み出す技と技術を体感しに、訪れてみてはいかがでしょうか。

写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる