イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

東京で一番美味しい牛乳「みるくの黄金律」のフロマージュケーキとカップアイス3種類(×2個)セット

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・「みるくの黄金律」フロマージュケーキ(1ホール14cm) ・カップアイス(みるくの黄金律×2、いちごみるく×2、みるくカフェオレ×2)(各85ml)

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・「みるくの黄金律」フロマージュケーキ(1ホール14cm) ・カップアイス(みるくの黄金律×2、いちごみるく×2、みるくカフェオレ×2)(各85ml)
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京で一番美味しい牛乳を使ったケーキとアイスのセット

全国各地からエントリーされたご当地牛乳の中で、総勢1,463名の食のプロから絶大な支持を受けた「みるくの黄金律 低温殺菌牛乳」を使用した「みるくの黄金律」のフロマージュケーキ。東京・八王子の人気洋菓子店BASELとコラボレーションして完成した、ベイクドチーズとフロマージュの2層でできたケーキです。搾りたて牛乳ならではの優しい甘さとふんわりした口当たりが癖になります。
磯沼牧場の新鮮な牛乳でお作りした牧場特製「みるくの黄金律」「いちごみるく」「みるくカフェオレ」のカップアイス(2個ずつ)とセットでお届けします。

写真
写真

牛と人が近い。珈琲豆の香る牧場「磯沼ミルクファーム」

約6,000坪の敷地に、ホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイス、エアシャーと4種類もの乳牛を、約100頭育てている八王子の磯沼ミルクファーム。オーナーの磯沼さんは、一頭ずつ名前を付けて、大切に育てています。敷地内には、羊やヤギ、豚、ニワトリも気持ちよさそうに暮らしています。
東京の住宅地の中にあるため、敷きわらには毎朝1000kg以上もの珈琲豆を敷いて、「珈琲豆の香る牧場」として、牛も人も快適に暮らせるよう様々な工夫を凝らしています。
牛舎の中でも放牧され、好きなときに好きなだけ干し草を食べることのできる牛たち。濃いミルクを出すために飼料にもこだわっていますが、実は牛の飲水にも磯沼さんの想いが詰まっています。
牛の飲み水は、牧場地下50mから汲み上げられた天然水を沖縄から取り寄せた化石サンゴ粒子のフィルターにかけた、まろやかで海のミネラルたっぷりのおいしい水。
少し太ってきたかな?という牛たちは、磯沼さんとお散歩にでかけます。急坂を登った開放感にあふれる敷地で、のんびり気持ちよく暮らしています。牛の体調と相談しながら無理にお乳を絞り出さずに、自然な形で搾乳しているので、とっても濃いのにさっぱりとしたお乳を絞ることができます。
牧場では、約20年かけて開発した乳製品を販売している他、日曜日は「乳しぼり体験教室」「バターつくり・モッツアレラチーズ作り体験教室」や、月に1度の「カウボーイ・カウガールスクール」も開催しています。

都内とは思えない広大な牧場でのびのびと暮らす牛たちに、会いにきてみてはいかがですか?

写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる