イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

世界で一つのオリジナルを染め上げる。「竹和紙 型染め体験」(2名様)

32,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
2名様 (竹和紙サイズ 幅30cm×長さ40cm)

32,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
2名様 (竹和紙サイズ 幅30cm×長さ40cm)
このエントリーをはてなブックマークに追加

伝統柄の型紙で「手漉き竹和紙」を染めてみませんか。

糊付けされた竹和紙を伝統柄で染め上げる、本格的な手差し型染めの体験です。沢山ある柄の中からお気に入りの型紙を選び、そこに小さな刷毛で色を差し込んできます。手染めならではの「世界に一枚」のオリジナル作品が出来上がります。
染め上げた和紙は、ブックカバー、ノートカバーや御朱印帳カバーとして、また額に入れてインテリアとして飾る等、ご自身のアイデア次第でいろいろ楽しめます。
昔ながらの染め工房内で、藤本染工芸の当代 藤本義和氏が丁寧に指導いたします。

写真
写真

※竹和紙サイズ 幅30cm×長さ40cm 八王子産の竹でできた手すき和紙です。
(手すきのためサイズに多少のばらつきがあります。)
※絵柄は、体験現場でお選びください。(麻の葉、花唐草、花菱、山水、花と蝶 等)
※染め体験工程: ① 色さし(糊付けされた和紙に刷毛で色を差していきます。)
② 乾燥 (染料を乾かします。)
③ 水洗い(糊を洗いながら落とします。)
④ 乾燥 (水洗いした和紙を乾かします。)
※所要時間 2時間~3時間
※対象年齢:小学生高学年以上
※要予約 :日程は、ご相談のうえ決めさせていただきます。
お申込み完了後、工房からお電話を差し上げます。 藤本染工芸042-642-8804 

職人手染めの味と伝統が今も活きる。「藤本染工芸」

藤本染工芸の当代・藤本義和さんは、東京都知事賞、通産大臣賞など数々の賞を受賞。現在は着物だけでなく、日傘など新しい分野の製品にも意欲的に取り組んでいます。和紙でできた型紙を使用する「型染め」のほか、日本でも数少ない「木版染め」の技を操り、染色をしています。この工房の技術に魅了された映画監督が撮影したドキュメンタリー映画「めぐる」は2007年、アメリカの映画祭で唯一の日本作品として招待上映され、高い評価を得ました。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる