イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

オーガニックコットン100%「東京和くるみ」

53,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
東京和くるみ・名入れ(氏名のいずれかのみ)木箱入り。 綿100% ※名入れご希望の場合は直接お電話にてお問い合わせくださいませ。

53,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
東京和くるみ・名入れ(氏名のいずれかのみ)木箱入り。 綿100% ※名入れご希望の場合は直接お電話にてお問い合わせくださいませ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんの健やかな成長を願う、やさしい肌ざわりのおくるみ

東京和くるみは、赤ちゃんのお肌にも優しいおくるみです。地域のつながりを願い、赤ちゃんとお母さんの笑顔を願って作りました。オーガニックコットンを用い、水や油に溶けない顔料は使用せず、肌に優しい染料のみを使用しているので、安心してお使いいただけます。「桑都」と呼ばれ、400年の歴史と伝統がある八王子織物の確かな技術により、ジャガード織りで「麻の葉柄」を表現し、肌感優しく織り上げました。「麻の葉柄」には、古より子どもの健やかな成長への願いが込められています。また、細かい絵柄を忠実に再現する「手捺染」(てなっせん)という手法で、職人が1枚1枚染め上げています。
おくるみをデザインしたのは、市内のデザイン会社「SHIYU.LTD」。田口織物工場にて製織し、勝田ナセンで染め上げました。織物のまち「東京・八王子」で一貫して作り上げた「匠の技・真心・質」をお楽しみください。木箱に入れてお届けしますので、誕生祝のおくりものにも喜ばれます。

写真
写真

1版ずつ職人の手で丁寧に染め上げる染色工場「勝田ナセン」

勝田ナセンは、都内でも数少ない手捺染工場です。手捺染とは、染色版を使用して様々な色を重ね合わせていくことで、鮮やかな絵柄を染め上げる技術です。染色工程は「色」を生み出すことから始まります。熟練の染料職人が、知識・経験から染料を配合し、1色ずつ製造。仕上がりの色味を考慮して作ることから、繊細な技術が必要です。次に、絵柄が均等に染まるようシワを伸ばしながら板場(染色台)へ張り込み、染色版と大きなヘラを用いて染料をいれていきます。何度も何度も染色版を変え、色を重ね合わせていくことで絵柄を作り上げます。細かな絵柄などは色つぶれがおきないよう、経験に基づく知識と技術から染色作業を行います。細かな柄や多色表現を行う染物は、手捺染だからこそ出来る職人技。染め上がった生地は自然乾燥させ、蒸し箱に入れて染料を定着させます。余分な染料を洗い流す工程は、地下100mからくみ上げた地下水を使用。すべての工程を経て縫製を行い、製品化しています。手捺染ならではの、独特の色の深みをお楽しみください。

写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる