イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【ライトベージュ】牛革の手縫いティッシュケース

19,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
タテ30.5×ヨコ16cm

19,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
タテ30.5×ヨコ16cm
このエントリーをはてなブックマークに追加

一針ずつ丁寧に縫われたsalikhlahのティッシュケース

レザークラフト作家の竹沢むつみさんによるブランド「salikhlah(サリヒラフ)」から、インテリアとしても映えるレザーのティッシュケースをご用意しました。牛革の表面から2枚目にあたる床革を使用し、2本の針と糸を使い、全て手縫いで仕上げられています。マットで素朴な風合いや手触りをお楽しみいただけます。色は、大人っぽい雰囲気のネイビーと、どんな空間にも合うライトブラウンの2色。タグには、竹沢さんが陣馬山麓で見つけた自然の恵みを写し取った写真が付いています。
真鍮で作られた輪っかがついているので、壁にかけたり車での使用にもおすすめです。中身はゴミも少ないソフトパックのティッシュ。ティッシュ入りでお届けします。長く愛用できる飽きのこないフォルムで、和にも洋にも合うデザインです。展示会でもすぐ完売してしまうそうです。

写真
写真

自然の恵みがクリエイティブを生み出す。salikhlah

レザークラフト&ジュエリー作家の竹沢むつみさん。
彼女のブランド「salikhlah(サリヒラフ)」は、モンゴル語で「風が吹く」という意味。
一枚の革を大切にし、無駄を出さないようなものづくりを心がけ
心地良いなと思うタンニンなめしの革を選び、二本の針を使ってひとはりひとはり手縫いで縫っています。
ジュエリーはシルバーと真鍮を使い、身のまわりの自然をモチーフとして暮らしの中で使える真鍮のアイテムも制作しています。
陣馬山麓への移住のきっかけとなった「陣馬山麓アトリエ展」は、作家さんが毎年秋に一週間アトリエを開放するイベント。
八王子に縁のあるクラフト作家さんが、陶器・テキスタイル・革製品・染物などを出展しています。
移住で自然モチーフの作品が増えたという竹沢さん。
春には山菜を採取し、野草からお茶を煮出したり、庭で採れた植物での草木染めなど、創作活動とともに暮らしを楽しんでいます。

・サイズ:タテ30.5×ヨコ16cm

写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる