イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

東京・八王子産米100%の地酒「髙尾の天狗」720ML/300ML 各1本

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
日本酒 髙尾の天狗 720ML/300ML 各1本

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
日本酒 髙尾の天狗 720ML/300ML 各1本
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・八王子産のお米100%でつくった地酒「髙尾の天狗」

純米吟醸「髙尾の天狗」は、東京都最大の田園地帯・八王子市高月町でつくった酒米とキヌヒカリを使用した100%八王子産米のこだわりの逸品。八王子のまちおこしのため、2014年から、地元農家・酒販店・若手杜氏がタッグを組み、生産を開始しました。田植えや稲刈りは、市民の手も借りながら行い、今では、八王子を代表する地酒として多くのファンから愛されています。
飲み口は、芳醇な香りと、ふくよかな旨みがあります。ラベルの文字「髙尾の天狗」は、高尾山薬王院の第32世大山隆玄貫主が開運を祈願し、揮毫したもの。東京・八王子の田んぼに吹くやわらかな風をイメージしながら、和洋中のお食事と一緒に、冷酒かぬる燗でお楽しみください。

写真
写真

八王子まちおこしプロジェクト「はちぷろ」が仕込む地産地消の夢

はちぷろは、「お酒づくりを通じて、八王子を盛り上げていこう!」と始まったまちおこし企画。地域の農家や酒販店が中心となり、市民参加型で、田植え・草取り・稲刈りといったお米づくりから、お酒が出来るまでの一連の工程を体験することで、飲食店や小売店、そして市民同士の交流が始まっています。
一度は、酒造の歴史が途絶えた八王子。現在は、生産量が少ないため市内に流通を限定していますが、「地域ぐるみで、日本全国さらには世界に誇れる日本酒をつくっていきたい」との夢を語る、はちぷろのみなさん。
高月地域の田んぼは、東京都内最大の面積を持つ、まちの宝物。風に稲穂がそよそよとゆれるふるさとのような風景を、次世代に残す取り組みにもつながるこのプロジェクト。「髙尾の天狗」を味わいながら、応援してください。

写真
写真

※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる