イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

スコッチグレイン紳士靴「アシュランス」NO.3526 [№5619-0478]

創業以来50年もの長きに渡って、主に紳士靴の生産をしているスコッチグレイン。 国産高級カーフの質感と丈夫で修理も可能なグッドイヤー製法で作り上げた、正統派の1足です。今では無くてはならないデザインです。冠婚葬祭にも向いています。 本底には良質なヨーロッパ原皮を使い、イタリアにて鞣された革底で、日本で底部分にゴムを注入する形で流し込み、滑りにくい安定感でお履きいただけます。 【ご注意点】 ・革底は雨天等でご利用頂くと寿命が短くなることがございます。 ・汗を吸い易い為、毎日同じ靴をお履きにならず交互にお履きください。 ・中底は環境や体に配慮された天然皮革を使用している為「色落ち」する恐れがあります。 ・素材に合ったクリーム等でお手入れしてください。 ・防水スプレーやクリーナー等のご使用で、効果が得られず、シミや色落ちの原因になることがございます。    ◎詳しくは、ホームページや箱裏面にご注意書きがございます。 ※23.5cm 24cm 24.5cm 25cm 25.5cm 26cm 26.5cm 27.0cmの中からサイズをお選びください。           事業者:株式会社ヒロカワ製靴

120,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
スコッチグレイン「アシュランス」NO.3526 ストレートチップ 東京・墨田区本社工場での製造で、グッドイヤー製法による革底ノンスリップレザーソールになっています。 【カラー】ブラック 【サイズ】23.5cm~27.0cm (0.5cm刻みで8サイズ展開) 【ウィズ】EEE 【デザイン】ストレート 【製法】グッドイヤーウェルト製法 【甲革】国産カーフ 【中底】牛革 【表底】ノンスリップレザーソール 【付属品】シューズキーパー、乳化性クリーム、エコホーン、モーモー

創業以来50年もの長きに渡って、主に紳士靴の生産をしているスコッチグレイン。 国産高級カーフの質感と丈夫で修理も可能なグッドイヤー製法で作り上げた、正統派の1足です。今では無くてはならないデザインです。冠婚葬祭にも向いています。 本底には良質なヨーロッパ原皮を使い、イタリアにて鞣された革底で、日本で底部分にゴムを注入する形で流し込み、滑りにくい安定感でお履きいただけます。 【ご注意点】 ・革底は雨天等でご利用頂くと寿命が短くなることがございます。 ・汗を吸い易い為、毎日同じ靴をお履きにならず交互にお履きください。 ・中底は環境や体に配慮された天然皮革を使用している為「色落ち」する恐れがあります。 ・素材に合ったクリーム等でお手入れしてください。 ・防水スプレーやクリーナー等のご使用で、効果が得られず、シミや色落ちの原因になることがございます。    ◎詳しくは、ホームページや箱裏面にご注意書きがございます。 ※23.5cm 24cm 24.5cm 25cm 25.5cm 26cm 26.5cm 27.0cmの中からサイズをお選びください。           事業者:株式会社ヒロカワ製靴

120,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
スコッチグレイン「アシュランス」NO.3526 ストレートチップ 東京・墨田区本社工場での製造で、グッドイヤー製法による革底ノンスリップレザーソールになっています。 【カラー】ブラック 【サイズ】23.5cm~27.0cm (0.5cm刻みで8サイズ展開) 【ウィズ】EEE 【デザイン】ストレート 【製法】グッドイヤーウェルト製法 【甲革】国産カーフ 【中底】牛革 【表底】ノンスリップレザーソール 【付属品】シューズキーパー、乳化性クリーム、エコホーン、モーモー
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

Made in Japanという品質

写真

「世界の良質な皮」と「日本の技術」が織りなす最高の一足を

日本人の足に合う木型を使い、グッドイヤーウェルト製法を採用して履き心地にこだわる。
東京・墨田で一貫生産。

スコッチグレイン3つのこだわり

写真

●素材 ~世界屈指のタンナリーから社長自ら買い付ける極上の革~
 スコッチグレインに使用している素材は縫い糸に至るまで世界中より厳選した最高素材を使用。
 中でも「革」は、職人である社長自らが、世界各国の一流タンナーと直接交渉し、「質」にこだわり厳選。

●木型 ~コンマ数ミリの調整をを続けて作り上げる日本人の足に馴染むベース~
 スコッチグレインのこだわりの木型は、長年積み重ねてきた靴職人の経験をもとに、コンマ数ミリ単位で削り出しを行う。
 優れた木型からしか生まれない素晴らしい履き心地。

●製法 ~こだわり続けるのは、創業当時から続くグッドイヤーウェルト製法~
 私たちが創業以来大切にし続け、こだわりをもつ、縫い靴の製法 「グッドイヤーウェルテッド」
 それは、「甲革」と呼ばれる靴の上部と縫いしろの役目をする「ウェルト」、足裏が接する「中底」の3つのパーツを1本の糸ですくい縫いすることで縫い合わせてできる靴。

スコッチグレインを解体することで見えてくるこだわり

写真
写真

1.甲革の裁断⇒ 2.製甲⇒ 3.本底⇒ 4.中底⇒ 5.リブ加工⇒ 6.つり込み

7.踵の処理⇒8.すくい縫い⇒9.中物・シャンク⇒10.だし縫い⇒11.ヒール⇒12.完成

写真

お気に入りの靴がきっと見つかります

アシュランス <ロングセラーシリーズ まずはこの1足を>

ベルオム <スタイリッシュなブローグストレート>

ベルオム・マーブル <大理石のような風合いを感じてください>

シャインオアレインⅢ <雨にも強い定番シリーズ>

シャインオアレインⅣ <雨にも強い定番シリーズ>

4Eウィズ <雨にも強い定番シリーズを幅広サイズで>

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる