イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

南房総産季節の生花2回定期便(2月:ダリア12本、7月:ひまわり20本)[№5651-1251]

房総半島の南端に位置し、海と山に囲まれた自然環境に恵まれた南房総で土づくりにこだわって四季折々の花を育てている金井園芸から秋から旬を迎えるダリアと、初夏の生花の代表ひまわりを2回に分けてお届けします。 ダリアは「華麗、優雅、気品」の花言葉のとおり、一輪いけるだけでも抜群の存在感をお楽しみいただけますが、6色以上のミックス色で12本お送りします。 ※色の指定はできませんのでご了承ください。 ひまわりは【憧れ】、【あなただけを見つめる】など花言葉のとおり、世界中で太陽と結びつけられております。 ひまわりは食欲増進、消化吸収力アップなどの効果が期待され、夏バテしやすい季節に元気を運ぶ贈り物としてピッタリです。 【お届け時期】 7月~1月までにご入金確認ができた方には2月のダリアから、2月~6月までにご入金確認ができた方には7月のひまわりからお届けします。 ※画像はイメージです。 ※梱包には万全を期しておりますが、配送中に折れ等の可能性もありますのであらかじめご了承ください。 ※色の指定はできません。 ※北海道・沖縄・離島は配送不可とさせていただきます。 事業者:株式会社 金井園芸

22,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
2月:ダリア12本(8cm以上、6色以上混合色) 7月:ひまわり20本(10本×2セット)

房総半島の南端に位置し、海と山に囲まれた自然環境に恵まれた南房総で土づくりにこだわって四季折々の花を育てている金井園芸から秋から旬を迎えるダリアと、初夏の生花の代表ひまわりを2回に分けてお届けします。 ダリアは「華麗、優雅、気品」の花言葉のとおり、一輪いけるだけでも抜群の存在感をお楽しみいただけますが、6色以上のミックス色で12本お送りします。 ※色の指定はできませんのでご了承ください。 ひまわりは【憧れ】、【あなただけを見つめる】など花言葉のとおり、世界中で太陽と結びつけられております。 ひまわりは食欲増進、消化吸収力アップなどの効果が期待され、夏バテしやすい季節に元気を運ぶ贈り物としてピッタリです。 【お届け時期】 7月~1月までにご入金確認ができた方には2月のダリアから、2月~6月までにご入金確認ができた方には7月のひまわりからお届けします。 ※画像はイメージです。 ※梱包には万全を期しておりますが、配送中に折れ等の可能性もありますのであらかじめご了承ください。 ※色の指定はできません。 ※北海道・沖縄・離島は配送不可とさせていただきます。 事業者:株式会社 金井園芸

22,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
2月:ダリア12本(8cm以上、6色以上混合色) 7月:ひまわり20本(10本×2セット)
このエントリーをはてなブックマークに追加

生産者 金井園芸のご紹介

写真

千葉県南房総市の金井園芸です。
土づくりにこだわり、健康な植物体であること、低農薬で周囲の環境に配慮することを基本に、そこに育つ花たちが、本来の色・艶を持ち、長く活々と輝くように丹精こめて育てております。
金井園芸を代表する黒蝶・ダリア・キラキラレース・ホワイトレース・ヒマワリの他、テマリソウ・千日紅・ハボタンなどの栽培を手がけております。
明るく元気に楽しく、これが金井園芸のモットーです。

写真

金井園芸のひまわり

写真

金井園芸のひまわりは、すべてビンセントシリーズ。
ゴッホのひまわり、ビンセント・ヴァン・ゴッホの名前にちなみビンセントシリーズと名付けられました。
上を向いて咲くひまわりは、アレンジで大活躍。
他にはない発色で、ひときわ輝くひまわりです。
元気を与えてくれる花・・・まさに金井園芸の目指すものです。

金井園芸のダリア

写真

花名はスウェーデンの植物学者アンデシュ・ダールの名前にちなんでつけられ、江戸時代にオランダ人によって日本へ伝えられました。
花言葉は華麗、優雅、気品。ダリア・黒蝶は金井園芸を代表する花となっています。

ダリアと言っても種類は多数あります。一部ご紹介します。

写真
気品が漂う高貴な印象の”イエロークォーツ”。
決して大きくはありませんが、その色と形からさりげなく目を引きます。それだけでも存在感があり主役となりえます。

写真
何事にも一生懸命に頑張っている少女のようなお花”レッドストーン”。
決して自己主張の強くない赤で、花形も愛らしく、可愛い印象です。強い印象の赤が多い中、めずらしく優しい赤です。

写真
とても可愛い名前の”オズの魔法使い”。ドロシーの大冒険。
小さな花弁で淡いピンク。儚い可憐な花でありながら、存在感をしっかりと主張しています。白からピンクにグラデーションしています。

届いたお花をより長持ちさせるお手入れの方法

写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる