イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【数量限定先行受付】生産者直送 ジューシー袋詰めびわ(訳あり混合サイズ12~15個)[№5651-1037]

千葉県南房総市富浦町。青い海、緑の山々に囲まれた自然豊かな土地です。 この土地で、大正初期からびわを作り始めて約100年。 味にこだわり、品種を厳選してきました。 南房総の太陽と潮風をいっぱい浴びて、房州びわは大きく育ちます。 ただ甘いだけじゃない、程よい酸味の深い味わい・・・ 新鮮な房州びわをお楽しみください。 ・到着後一週間以内にお召し上がりください。 ・皮はへその方からむくのがコツです。 ・常温で涼しい場所で保存してください。 ・お召し上がり2~3時間前に冷蔵庫で冷やすと、より美味しくお召し上がりいただけます。 ※画像はイメージです。 ※5月中旬~6月中の配送予定となります。 ※直射日光、高温多湿を避けて保存してください。 ※こちらの商品は本州のみのお届けとなります。 ※びわは追熟しないので、到着後1週間以内で出来るだけ早く召し上がった方が美味しく味わえます。 ※賞味期限は1週間以内となります。 事業者:山田びわ園

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
生産者直送 ジューシー袋詰めびわ(混合サイズで12~15粒入り) 【訳アリ商品です】 Lサイズ以上の大きさ混合、汚れ・葉っぱによるこすれ傷・部分的な皮の変色はありますが、味に変わりなく美味しくお召し上がりいただけます。

千葉県南房総市富浦町。青い海、緑の山々に囲まれた自然豊かな土地です。 この土地で、大正初期からびわを作り始めて約100年。 味にこだわり、品種を厳選してきました。 南房総の太陽と潮風をいっぱい浴びて、房州びわは大きく育ちます。 ただ甘いだけじゃない、程よい酸味の深い味わい・・・ 新鮮な房州びわをお楽しみください。 ・到着後一週間以内にお召し上がりください。 ・皮はへその方からむくのがコツです。 ・常温で涼しい場所で保存してください。 ・お召し上がり2~3時間前に冷蔵庫で冷やすと、より美味しくお召し上がりいただけます。 ※画像はイメージです。 ※5月中旬~6月中の配送予定となります。 ※直射日光、高温多湿を避けて保存してください。 ※こちらの商品は本州のみのお届けとなります。 ※びわは追熟しないので、到着後1週間以内で出来るだけ早く召し上がった方が美味しく味わえます。 ※賞味期限は1週間以内となります。 事業者:山田びわ園

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
生産者直送 ジューシー袋詰めびわ(混合サイズで12~15粒入り) 【訳アリ商品です】 Lサイズ以上の大きさ混合、汚れ・葉っぱによるこすれ傷・部分的な皮の変色はありますが、味に変わりなく美味しくお召し上がりいただけます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

山田びわ園のご紹介

写真

ご夫婦で先々代が始めたびわ栽培を受け継いでいます。
枇杷山、畑での露地びわを栽培しています。
昔からのお得意様にびわをお届けするほか、コロナ渦となる前は枇杷狩り園としても開放していました。
びわをお届けするお得意様には、先代時代からお付き合いいただいているお客様もいらっしゃいます。

写真
びわは、水はけの良い温暖な場所を好むので、急傾斜で栽培することとなります。
収穫期だけでなく、枝の剪定、害虫から実を守り傷を防ぐことを目的とした「袋かけ」、摘果、収穫のほか1年を通して山の草刈りなど、何度も急傾斜の山を往復します。

【山田びわ園のこだわり】実が大きくても大味にならない枇杷づくり

写真
びわの種類は瑞穂、富房、大房、田中、山川の5種類の木を栽培しています。
山田さんのおすすめは瑞穂。
「摘果することで木に実をつけすぎず、木にストレスを与えないようにしています。実を付けすぎると翌年の品質が悪くなると先代から教わりました。5種類の枇杷のなかでも、瑞穂がおすすめです。実が大きくしつつ、大味にならないよう育てています。枇杷狩りにお越しいただいたお客様とお話しする中で、甘いだけではなく酸味とのバランスの大切さを実感しました。ある程度の酸味がないと甘味が引き立ちません。」

令和元年台風15号からの復興

写真
南房総市を直撃した台風15号は多くの被害をもたらしました。
山田びわ園の枇杷の木も被害を受けました。
枇杷山へ続く林道に倒木が多く、被害状況を知ることができたのは台風が去ってから3日後のことでした。
この写真は、山の下から上へ風が吹き抜け続けたことにより、木の半分が折れてしまったものです。

写真
ハウス栽培のハウスも被害を受け、台風前と比較し現在の収穫量は半分程度となっています。
今も枇杷山には、枇杷山と隣接して生えていた杉などの倒木を細かく切り刻んだ傷跡が残っています。

写真

令和2年に植えた枇杷苗がすくすくと育っています。
出荷できる状態の枇杷の実を付けるのはまだ先ですが、少しづつ、着実に復興しています。

山田びわ園からふるさと納税でご寄付いただいた皆様へ

令和3年から、ふるさと納税のお礼の品に枇杷を登録しました。
ご注文いただいたプレッシャーもありますが、これまで枇杷狩りにお越しいただいたかたからのご意見や、先々代、先代からの教えを活かし、大きくて、みずみずしい枇杷をお届けします。
応援よろしくお願いいたします。

写真
びわは傷みやすい果物です。
箱詰めをするには何人もの人が確認をしています。

びわ農家がお届けする美味しいびわ

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる