イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【先行予約 令和4年新米】南房総市産コシヒカリ7kg 9月よりお届け[№5651-0507]

2022年9月中旬より新米発送開始します。 南房総市産のコシヒカリは有機質肥料やEM菌を使って低農薬で管理栽培し、遠赤外線乾燥機で仕上げた美味しいお米です。 ※画像はイメージです。 事業者:安田農園

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
白米7kg(5kg+2kg)

2022年9月中旬より新米発送開始します。 南房総市産のコシヒカリは有機質肥料やEM菌を使って低農薬で管理栽培し、遠赤外線乾燥機で仕上げた美味しいお米です。 ※画像はイメージです。 事業者:安田農園

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
白米7kg(5kg+2kg)
このエントリーをはてなブックマークに追加

生産者 安田農園のご紹介

写真

農家の長男として生まれた安田さんは、迷うことなく農家を後継しました。
米作り歴は定かではありません。
「先祖代々農家でした。子どもの頃は、田植えと稲刈りは家族総出の一大行事!同年代の農家はみんな米作りを手伝っていました。今でこそ、各農家が機械を持って各々米作りをしていますが、昔は近所の農家が共同で田植え、稲刈りをしてました。小学校の頃に手伝ってた記憶はありますが、確実にもっと前から手伝ってますね。逆算すると何年米作りしてるんですかねぇ(笑)」
推定60年以上は米を作ってると思います。

写真
稲を刈る安田さん。

低農薬で土や水にこだわって育てた稲の実った中を、安田さんの「4条刈り」が突き進みます。

写真
稲刈りが終わると乾燥の作業です。
遠赤外線乾燥機にかけることで均等に水分を乾燥させることができます。
味や香りに違いがでるそう。

このあと籾摺り、精米の作業を経て、皆様のご家庭にお米をお届けします。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる