イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

綱島養豚場【林SPF】豚ロースセット1kg

都内にある行列の絶えない超人気とんかつ店でも使われている林SPF豚。肉質はキメ細かでやわらかく、脂が軽くて甘いのが特徴です。その肉を熟成させ、さらに旨みが増した最高の状態でお届けします。ひと口食べれば、きっとその味の虜に♪

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・豚ロース生姜焼き用500g ・豚ロースうす切り500g 計1kg

都内にある行列の絶えない超人気とんかつ店でも使われている林SPF豚。肉質はキメ細かでやわらかく、脂が軽くて甘いのが特徴です。その肉を熟成させ、さらに旨みが増した最高の状態でお届けします。ひと口食べれば、きっとその味の虜に♪

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・豚ロース生姜焼き用500g ・豚ロースうす切り500g 計1kg
このエントリーをはてなブックマークに追加

※長期不在・転居のご予定がある方は、お申し込み手続きの「お申し込みに関する備考」欄にその旨をご記入ください。

おいしさの違いは、育ちの違い−安心・安全に育てられた健康豚

本来、豚は産道を通って出てくるときに、発育に影響を及ぼす5つの特定病原菌を持って生まれてきます。「SPF豚」は、母豚のお腹を帝王切開して取り出すことで特定病原菌を排除した豚です。この特定病原菌を持たない豚同士をかけあわせ、自然分娩で繁殖した豚が「林SPF豚」です。SPF豚の曾孫豚にあたります。
SPFとは「Specific(特定の) Pathogen(病原菌が) Free(ない)」という意味の略です。

一般の豚とは違って病気によるストレスがないため、ワクチンや抗生物質も少なく育つ、まさに健康優良児。スムーズに成長するので、油脂を含んだエサを与えずとも、良質な穀物中心の飼料で大きくなります。エサは味を決定づける重要な要素。林SPF専用のビタミンたっぷり!こだわりの飼料を成長に合わせて与えています。

だから!
・良質な赤肉と脂肪のバランスが良いので、やわらかい。
・赤肉の部分は、キメが細かく肉汁が出にくいため、旨みを逃すことがありません。
・脂身は甘くて、しつこさがありません。

熟成させることで、さらに旨みが増す!

写真
綱島養豚場が信頼する「山豊肉店」では、枝肉(骨付き)のまま熟成させています。一般のスーパーで販売されている豚肉には、この熟成期間がありません。綱島養豚場の豚肉づくりを理解し、味に惚れ込んでくれた昔ながらのお肉屋さんだからこそ成せる最後のひと手間が、林SPF豚のさらなる旨みを引き出しているのです。

徹底した衛生管理と、豚へのストレス緩和

いつでも食卓に安全でおいしい肉をお届けするために、日本SPF豚協会認定基準をもとに、農場防疫と衛生管理の徹底を心がけています。
また、スムーズに成長させるためには、ストレス緩和も重要です。暑さや寒さ、ほかの豚からのイジメなど、豚にはストレスを抱える要因がたくさんあります。生産者は日々の異変に目を配り、愛情をたっぷりそそいで育てています。

綱島養豚場のモットー「自分の子供に食べさせたい豚肉づくり」

写真
まるでジブリの世界!と一躍話題になった「濃溝の滝・亀岩の洞窟」のほど近く、自然豊かで養豚には最適な環境の中に綱島養豚場はあります。

モットーは「自分の子供に食べさせたい豚肉づくり」。
いつも消費者に見られてるという気持ちで作業をしています。一番大事にしていることは、「三つ子の魂百まで」の考え方で、小さいときに手を掛けてやるということ。餌付け(エサを食べる習慣)を身につけさせることだったり、エサをむやみやたらに与えすぎないことだったり。そこから先は、出荷まで手間をかけて衛生管理・健康管理をしっかりやること。ここを一生懸命やれば、豚はスムーズに育ってくれます。

私たちが育てた豚は精肉店から買い戻し、地元の消費者や飲食店に自分たちの手でお裾分けすることもしています。養豚作業との両立は大変ですが、喜んでくれる人の笑顔を見るのが一番の楽しみ! 今回ふるさと納税を通じて、全国のみなさんにも私たちの豚肉の味を知っていただき、笑顔になっていただけたらうれしいです。

食べ方いろいろ♪ ロースの調理例

今回お届けするロースは、キメが細かく、適度に脂肪がのった、肉質がやわらかい部位です。生姜焼き、すき焼き、冷しゃぶなど、いろいろな料理に合います。冷めてもかたくなりにくいので、お弁当の一品に加えてみてはいかがでしょう?

写真
写真

※大事なお知らせ
林SPF豚は「無菌豚」ではありません。基本的に食用の豚肉はレア(生)では食べられません。火をよく通してからお召し上がりください。

綱島養豚場(株式会社 ツナシマ)

綱島養豚場(株式会社 ツナシマ)

TEL:0439-39-3045

http://www.hayashi-spf.co.jp

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる