イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

1-159【無農薬・無肥料】田代農園の無農薬無肥料米 3kg【玄米】

田代農園さんより無肥料・無農薬・殺虫剤、除草剤不使用で育てたお米をご提供いただきました! ひどいアトピーだった田代さんのお孫さんの為に、少しでも安心・安全なものを食べさせたいとの願いから作り始めた無農薬・無肥料製法のお米。 「手間がかかることに加え、無肥料なので多くの収穫は望めませんが、孫と同じように苦しんでいるお子さんたちに安心・安全なお米を食べてもらいたい」と数量限定でふるさと納税に出品してくださいました。 医療的な効果のほどは、確認できませんが、安心・安全なおいしいお米で少しでも多くの方に笑顔になってもらえますように。そんな願いを込めてお届けします。 玄米・精米よりお選び下さい。 ※ご希望のかたへ米ぬかを同梱いたします。備考欄へ「米ぬか希望」とご記入ください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
無農薬無肥料米3kg 玄米・精米よりお選び下さい。

田代農園さんより無肥料・無農薬・殺虫剤、除草剤不使用で育てたお米をご提供いただきました! ひどいアトピーだった田代さんのお孫さんの為に、少しでも安心・安全なものを食べさせたいとの願いから作り始めた無農薬・無肥料製法のお米。 「手間がかかることに加え、無肥料なので多くの収穫は望めませんが、孫と同じように苦しんでいるお子さんたちに安心・安全なお米を食べてもらいたい」と数量限定でふるさと納税に出品してくださいました。 医療的な効果のほどは、確認できませんが、安心・安全なおいしいお米で少しでも多くの方に笑顔になってもらえますように。そんな願いを込めてお届けします。 玄米・精米よりお選び下さい。 ※ご希望のかたへ米ぬかを同梱いたします。備考欄へ「米ぬか希望」とご記入ください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
無農薬無肥料米3kg 玄米・精米よりお選び下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供たちに安心・安全なお米を!

写真

大工さんから農家へ転身した異色の経歴をもつ田代農園の田代さん。
美味しいお米を作る為、日々試行錯誤を繰り返し、鴨川の農業をよりよくするため努力を重ねています。
そんな田代さんが、いつも以上に目じりを下げて語ってくれたのは、お孫さんたちのお話でした。
「孫がひどいアトピーでね、少しでも安心できるものを食べさせたくて作ったんだ。」無農薬・無肥料で作ったお米のお話です。
無農薬で、殺虫剤も除草剤も使わず育てるお米は、想像以上に手間暇がかかります。そのうえ、肥料も使っていないため収穫量は多く望めないそうです。

それでも、作り続けるのは、お孫さんたちのため。
「小学校高学年までは治らないだろうって医者に言われてたけど、小学校に上がる前にはよくなったの!医学がどうのなんてわからないけどさ、食べ物の影響っておおきいんじゃないかな?」と、鴨川市のふるさと納税にもご提供くださいました。
安心・安全なお米をお届けすることで、お孫さんと同じように苦しんでる方たちを少しでも笑顔にできるなら。そんな思いでお届けします。

うまさに自信アリ! 異色の農家が挑む“おいしい米”作り

写真

「うちの米は本当においしいよ。味には絶対の自信がある。
冷めるとおいしさがよく分かるから、おにぎりにして食べるのが好きなんだ」
名前のとおり朗らかに笑う、田代農園の朗さん。
代々続く米農家を継ぐことになったのは55歳の時でした。

「農業をやっていた両親が亡くなって大工をしていた自分が継ぐことになったの。
まわりに教わりながら見よう見まねで始めて、苦労の連続だったよ。
でも、農業ってすごく面白いの。奥が深い。
やればやっただけ成果が出るんだよね。米は裏切らないの(笑)。

失敗したら生活できなくなるリスクがあるから農家って新しいことをやりたがらないんだけど、
おれは新しいことをどんどんやりたいの。
楽しいんだもの。人に言わせれば変わりもんだよ。
24時間熟成させてから精米したり、うまい米にするためなら何でもやってみる。
手間もお金もかかるけど、おいしい米を作りたいの。
おいしいものを作れば、みんな喜んで買ってくれるもの。」

おいしさの数値化で農業を次代につなげたい

写真

「農業が楽しい仕事、儲かる仕事になれば農家は減らないよ。
鴨川の農家もどんどん減ってる。儲からないんだもん。意地でやってる人ばっかり。
先祖代々続いてきたものを自分の代で終わらせたくないっていう意地だよね。

農業を面白いビジネスにして、農家を増やすことも目標にしてる。
そのためにもおいしい米を作らなくちゃいけないんだ。」

“おいしさ”をどうやって判じるか。
田代さんは美味さの数値化こそが地域農業のレベルアップにつながると考えています。

「農家はみんな自分ちの米が一番うまいって言うんだよ。
自分が作った米しか食べてないから当たり前なんだけどね(笑)。
だから、おいしさを客観的に評価してもらう必要があると思ったの。
コンクールに出品してプロの目や計測器で点数をつけられたり、おいしさを数値化されたりすると
自分の米がどれほどのものかってわかるでしょ。
この成分をもっと高くするにはどうするか、なんていう目標もできる。
自信だけじゃなくて事実の裏付けもあれば、お客さんも安心できるじゃない。」

研究を重ね、食味コンクールで4度も優秀賞を受賞するなど名実ともに“おいしい米”として知られるようになった田代さんのお米。
おいしさの数値化が付加価値となって売り切れるようになると、周囲の農家の反応も変わってきました。
鴨川産の米のブランド力を高めて、農業を儲かる仕事にしよう! 次世代につないでいこう! という思いを共有する仲間も増えています。

ふるさと納税がつないだ縁が原動力に

写真

全国の方に食べてもらいたい、率直な感想を聞きたい、との思いからふるさと納税に参加したことも
大きな転機となりました。

「これまで農家は作ることしかできなかったよね。
だけど、ふるさと納税で全国の人に知ってもらうことができたり、こちらの気持ちを伝えることもできる。
これってすごいことだと思うよ。ありがたいよね。

うちの米を“おいしい”って言って何度も寄附を申し込んでくれたり、わざわざ手紙をくれる人もいてさぁ。
“こんなうまい米、初めて食べた”なんて言われると嬉しくなっちゃって。
もっとおいしい米作るにはどうすればいいかって、そればっかり考えちゃうわけ」

玄米へのこだわり、熟成精米への情熱

写真

おいしく食べてもらうために栽培だけでなく提供の仕方にもこだわっています。

理想は米を炊く直前に精米をすること。
玄米で保存しておけば酸化を防ぐことができるため田代農園では玄米での提供も行っています。
石を取り除く石抜き機、異物を除去する色彩選別機、2台の選別機を用いて品質チェックを徹底しています。

一方、精米には熟成精米という手法を採用。
二分搗きして表皮を剥いだ玄米をヌカと一緒に24時間熟成させることでヌカの油が米に浸透し
ふっくらとした炊きあがりになるだけでなく、アミノ酸などの旨味成分が増え食味も向上するといいます。

大工の腕を活かし、米袋への充填機や草取り機なども自作している田代さん。
楽しくて仕方ない、という米作りへの挑戦はこれからも続きます。

♥ほかにもあります! 田代さんのお米

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる