イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

1(2)-8【久根崎善次郎商店】干物セット

南房総 鴨川 久根崎善次郎商店の干物セットです。 脂ののりが程よい、うす塩仕立ての地魚の干物です。 創業120年の老舗が仕上げる自家製干物はうす塩で、しっかりと魚の持つ旨みが味わえます。

12,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
あじ×5枚 さば×2枚 いか一夜干し×1枚  金目鯛×2枚 かつおはらみ×10枚

南房総 鴨川 久根崎善次郎商店の干物セットです。 脂ののりが程よい、うす塩仕立ての地魚の干物です。 創業120年の老舗が仕上げる自家製干物はうす塩で、しっかりと魚の持つ旨みが味わえます。

12,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
あじ×5枚 さば×2枚 いか一夜干し×1枚  金目鯛×2枚 かつおはらみ×10枚
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

鴨川沖合は黒潮の恩恵を受け豊かな漁場となっており、四季折々の海の幸が楽しめます。
干物はお土産としても人気です!!製造直販ならではの本場の味をぜひ味わってください。
◇のし対応も致しますので、大切な方・お世話になった方へ「潮の香り」を贈りませんか。

写真
?おうちごはんの強い味方

?おうちごはんの強い味方

コロナ渦でおうちご飯が増え、毎日のおかずに悩んでいませんか?

今日は何も作りたくない…なんて時にあると重宝するのが干物です。

切る手間・味付けの手間もなく、焼くだけで一品になり大助かり!!

冷凍便でお届けしますので、ストックしておけば食卓の強い味方に。

健康を支える無添加製法にこだわった安心安全の干物をぜひ食卓へ。

写真
【真あじの干物】5枚 【金目鯛の干物】2枚
鴨川港で水揚げされた、脂ののった真あじ・金目鯛を開いて天日干ししました。
鮮度抜群の旬の魚を秘伝の塩汁に漬け込んだあと天日乾燥で仕上げます。
ご飯のおかずのみならず、酒の肴にもぴったりです。おろし醤油でさっぱりと!!

写真
【さばの干物】2枚 【かつおはらみ】10枚
“かつおのはらみ”は鰹節の加工工程で一匹に一枚しか取れない一番脂ののったお腹の部分を一塩天日干しした珍味。4代目お勧めの食べ方は、オリーブオイルをひいたフライパンで焼いて、レモンをかけるとさっぱり美味しいとの事。
さばは刺身で食べられる鮮度抜群のものを使用しています。肉厚で食べ応えあり!!

写真
【いか一夜干し】1枚
干すことにより、いかの余分な水分と生臭みが抜け、旨味が凝縮されます。
寒い時期、ストーブで炙って晩酌のお供にいかがでしょうか。
焼き網又はグリルで両面を焼き、食べやすい大きさにカットし醤油をかければ、
おつまみやご飯のおかずにも。マヨネーズ、七味などお好みで!

写真
個別パックではなく、種類別に袋に入った状態で梱包しております。
(かつおのはらみのみ真空パックとなります)

写真
冷凍便でのお届けです。

久根崎善次郎商店のご紹介

写真

店頭のショーケ-スには鴨川港で水揚げされる季節の魚の自家製干物が並びます。
中でも“かつおのはらみ”を一塩天日干しした珍味や、鯖のなまり節は地元でも好評!その他、近海アジ、金目鯛、カマスの開き、イカ一夜干し、鯖文化干し等商品は薄塩でもしっかりと魚の持つ旨みが味わえます。
今では漁も少なく店頭で出会えたらラッキ-なカワハギの加工品も当店自慢の商品です。

写真
「残されてる古い文書」
明治の時代から続く、老舗の海鮮問屋・鰹節屋の久根崎善次郎商店。
現在の社長は四代目となる久根崎善裕氏。
先代の久根崎善次郎氏は鴨川漁業協同組合の組合長も務めました。善次郎氏は大阪の鰹節問屋で修業をし、生の買付から加工全てにこだわっていました。創業120年の伝統技術と厳選製造は、現社長の四代目 善裕氏にも受け継がれています。

写真
店内には鰹節や煮干し、ひじき、若布などの加工品が並び磯の香りが漂う。
商品は毎日のように品出しされるのでいつでも新鮮!
煮干しは時価で2~3種類が店頭に並び、お客様のご希望で量り売りしています。
近海で取れるひじき、ふのり(のげのり)、天草(ところ天)の他、ながまたや昆布など品数も豊富に揃え、中でも、ひじき・若布は人気商品です。

写真
◆年間を通しての主な工場加工

1月~2月中旬頃・・・カワハギ(丸干し、一夜干し、焼きかわはぎ、松葉唐辛等)の加工
2月中旬~4月下旬・・ヒジキ加工
4月下旬~6月下旬・・サバ節加工
6月下旬~8月下旬・・カツオ節加工
9月上旬~10月・・・出来上がった節の荷造り、出荷
11月上旬・・・・・・安房地区加工連節共販会で節の入札(競り)に出品
11月~12月・・・・サンマ、イワシ等、漁と天候で丸干し加工

萬祝染めの暖簾

萬祝染めの暖簾

鶴や亀など縁起の良い図柄があしらわれた「萬祝染め」
独特のデザインと豊かな色彩は芸術品のような美しさです。

萬祝の発祥の地は千葉県房総半島と考えられており、
1800年頃より萬祝の着物を作る風習が始まりました。

古くから大漁旗として漁船などにも用いられてきました。

「鴨川萬祝染め」の技法は千葉県伝統的工芸品に指定されています。

海の恵み豊かな「鴨川」

写真
⚓鴨川漁港では年間を通して新鮮な海産物が水揚げされています。
<水揚げされる代表的な魚介類>
・キンメダイ:外房つりきんめ鯛(千葉ブランド水産品)・房総沖マカジキ・
イワシ・アジ・サバ・サンマ・ブリ・カツオ・マグロ・イセエビ・アワビ・サザエ
?例年7月に開催される「花火大会」の打ち上げ場となっています。

写真
⛵フィッシャリ-ナ鴨川『海太郎』クラブハウス

鴨川漁港に併設されたヨットハ-バ-はヨットやモ-タ-ボ-トなどの停泊地として利用者が増えています。その他、磯釣り、海釣り、釣り船と季節を問わず釣りを楽しめるとして釣り人や観光客にも人気があります。

写真
?日本の渚百選にも選ばれた「前原・横渚海岸」

夏は海水浴客でにぎわう前原海岸。久根崎善次郎商店から徒歩1分ほど。
鴨川の海は一年を通してサーファーが多く訪れるサ-フポイントでもあり、ダイビングやジェットスキ-などいろいろなマリンスポ-ツが楽しめます。

久根崎善次郎商店Instagram

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる