イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

1-187 すぎう卵の野良飼い有精卵18個

ケージ飼いでも、平飼いでもない、柵のない広い敷地の中で自由に過ごしている、完全野良飼いで育った鶏の卵をお届けします。 環境だけでなく、餌や水にも気を配り、薬剤も一切使用していない、鴨川で産まれた本当の自然の卵を是非お試しください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
産みたて有精卵 18個

ケージ飼いでも、平飼いでもない、柵のない広い敷地の中で自由に過ごしている、完全野良飼いで育った鶏の卵をお届けします。 環境だけでなく、餌や水にも気を配り、薬剤も一切使用していない、鴨川で産まれた本当の自然の卵を是非お試しください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
産みたて有精卵 18個
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

鴨川の”自然”で育った本物の”自然”の卵

写真
自然の中で自由に育った健康な鶏が産む卵も健康そのもの。
鮮やかでしっかりした黄身と盛り上がった白身が特徴です。
薬剤はもちろん、黄身の着色や栄養素調整のための添加物などは一切使用していないので、卵本来の味や栄養を持った卵です。

写真
鶏は雌だけでも卵(無精卵)を産みますが、すぎう卵ではなるべく自然な状態に近づけるため、雄も同時飼育しており、取り扱っている卵は有精卵です。
一般的に有精卵と無精卵では味や栄養に差はないと言われていますが、雄も飼育するという手間暇をかけて大事に育てられている環境が、美味しい卵が産まれるという何よりの証です。

写真
黒くて大きい体が特徴であるオランダ原産の品種「ネラ」。
品種改良があまり行われていないので野生に近い鶏です。
一羽あたりの卵の数は少ないですが、その分味や栄養価の高い良質な卵を産むことで評価の高い鶏です。

山の中で完全『野良飼い』される元気な鶏たち

写真
鶏の飼育は、鳥かごで管理する「ケージ飼い」と、地面の上に放して飼う「平飼い」が一般的ですが、すぎう卵の鶏たちは平飼いよりもさらに自由な「野良飼い」。
行動範囲を制限する柵や囲いは一切なく、完全な放し飼いのため、広い山の敷地内を自由に動き回ることが出来ます。
地面をつつき、砂浴びをするという鶏本来の習性そのままに一日を過ごします。

写真
すぎう卵では鶏たちの餌や水にも気を遣っています。
餌は、穀物や、南房総で獲れた魚、季節の野菜や果物、鶏たちが自分たちで探してつつく緑草など。
飲み水はお米作りにも利用される嶺岡山の天然の湧き水。
黄身の色を濃く見せるための着色用の添加物などは一切使用していません。

写真
日中は自由に動き回る鶏たちも、夕方になれば自分たちで宿舎に帰ってきます。
宿舎に設置された止まり木で寝るのも、高いところに登ることで外敵から身を守ろうとする鶏の習性。
このように鶏本来の習性に従って一日を過ごせるからこそ健康な鶏が育ちます。

写真
環境や餌に配慮されて育ち、心身ともに健康な鶏は、薬剤の使用が必要ない完全無薬飼育。
その卵は美味しさだけでなく、安全性も折り紙つきです!

自然の中で自由に動き回る元気な鶏たちの様子をぜひ動画でもご覧ください。

養鶏は運命だった!?すぎう卵の杉浦さんをご紹介

すぎう卵の杉浦さんは東京から鴨川に移住。
移住当初は漁師の手伝いで定置網の船に乗っていて、その後養鶏を始めました。
養鶏を始めた今でも定期的に船に乗り、そこで獲れた魚は鶏の餌にもなっています。

事業者名である「すぎう卵(らん)」は、自身の姓である杉浦(すぎうら) と卵(らん)を掛け合わせたミーニングですが、この名前を考え付いたとき、杉浦という姓を持つ自分が卵を取り扱うことに運命を感じたそうです。
そんな杉浦さんのこだわりは、自然であることと、本物であること。
鴨川の豊かな自然の中で、手間暇がかかっても鶏たちにとってよりよい環境をつくることを心がけています。

そんな杉浦さんの鶏への愛情とこだわりが詰まった野良飼い有精卵を是非お試しください。

鴨川すぎう卵 Instagram

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる