イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

2-44【お年賀ギフト】無添加・手焼き おかき お年賀ギフト5箱

全国でも希少な無添加・手焼きおかき。 お子様からご年配の方まで、どなたにも喜んでいただける高梨商店のおかきを、お年賀用詰合せ5箱セットでお届けします。 鴨川産のもち米や鰹節など、地の食材を使い無添加にこだわって焼き上げました。 噛むほどに米のおいしさや味わいが広がり、いつまでもおいしさが続くのが特徴です。 機械では作ることのできない、特別な手焼きおかきとしてご贈答用にも人気を集めています。 お年賀用のし付きとなります。(その他のしも承ります。) 名入れをご希望の方はお名前を「備考」欄にご記入ください。

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
「高梨商店」おかき詰合せ小サイズ(8袋程度)×5箱 〇のし、紙袋付き 〇おかきの種類はおまかせとなります。

全国でも希少な無添加・手焼きおかき。 お子様からご年配の方まで、どなたにも喜んでいただける高梨商店のおかきを、お年賀用詰合せ5箱セットでお届けします。 鴨川産のもち米や鰹節など、地の食材を使い無添加にこだわって焼き上げました。 噛むほどに米のおいしさや味わいが広がり、いつまでもおいしさが続くのが特徴です。 機械では作ることのできない、特別な手焼きおかきとしてご贈答用にも人気を集めています。 お年賀用のし付きとなります。(その他のしも承ります。) 名入れをご希望の方はお名前を「備考」欄にご記入ください。

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
「高梨商店」おかき詰合せ小サイズ(8袋程度)×5箱 〇のし、紙袋付き 〇おかきの種類はおまかせとなります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

おかきとおせんべい、何がちがう?

写真
おかきとおせんべい、どこが違うの?
すぐに答えられる人はあまりいないのではないでしょうか。
違いは原材料にあります。
おかきはもち米、おせんべいはうるち米からそれぞれ作られています。
うるち米は普段食べているお米のことで、もち米はその名の通りお餅や赤飯、おこわなどに使われるお米です。

おかきの専門店「高梨商店」

写真
「高梨商店」はおかきの専門店。
生地作りから焼き、味付けまで、すべての工程を一貫して行っています。
おかきはもち米を蒸したものを衝いて生地を作りますが、この生地は保存がききません。
「生地ができたらすぐに焼かないといけないので分業ができないというのも違いのひとつです」と、2代目の高梨貴央さん。
すべて工程を自前で行わなければいけないというハードルの高さゆえ、おかき屋はせんべい屋に比べ圧倒的に数が少ないとも言われています。

不思議な偶然。鴨川はおかき作りの聖地

写真
おかきの原料となるもち米には、コシのある「ひめのもち」という早生の品種を用いています。
実は鴨川は江戸時代からおいしいお米の産地として知られる米どころ。
ミネラル分豊かな土壌と、2つの山系を源とする水。
おいしいお米ができる要素が備わっているのです。

年間を通じて温暖な気候であることも、おかき作りには最適でした。
太陽と海からの風でおかきの生地の天日干しができるだけでなく、関東一の早場米の産地であるため、早生のもち米作りができるのです。

「昔から、鴨川は日蓮上人の生まれたところだから台風も逸れるって言われているんで、お米も安定してとれます。
機械を使わなくても天日で十分に乾燥できますしね。父親はそんなことを考えておかきを始めたわけじゃありませんが、結果として鴨川の土地にあっているんですよ」

大きな賭けだった、無添加おかきへの転換

写真
添加物を一切使わない高梨商店のおかきは、もち米の甘味など素材本来の味を感じることができると評判です。
全国でもあまり類を見ない、無添加おかきを作り始めたのは東日本大震災後のことでした。

「それまで使っていたもち米や醤油などの材料が、震災後の流通混乱期に手に入りにくくなってしまったんです。
これからのことを考えたら地元の材料を使った方がいいと思って、地元のお米を食べ比べておいしいお米を作っている農家さんを探しました。
交渉の末、おかき用のもち米を作ってもらえることになったタイミングで調味料も地元の鰹節など添加物不使用のものに切り替えることにしました。
材料が変わるわけですから味ももちろん変わります。
商売としては大きな賭けでしたが、思い切って一気に変えたんです」。

噛んでも噛んでも味がなくならない!

写真
無添加おかきへの転換は大成功。
厳選した素材と昔ながらの製法で作るおかきは、地元はもちろん全国の方に愛される銘品となりました。

「噛んでも噛んでも味がなくならない!」
そんな風に驚かれるお客様もいます。
噛むほどにもち米の旨味が出て、おいしさが続く。
それこそが高梨商店のおかきの特徴です。

一度食べたら忘れられない滋味あふれるおかき。
ふるさと納税をきっかけに多くの方に知っていただけることを願っています。

高梨商店のおかきができるまで。

高梨商店さんをご紹介します。

写真
鴨川市の前原海岸近くにある本町通り。その中ほどに高梨商店さんがあります。バラエティに富んだおかきの品揃えは、どれもこれも食べてみたくなります。
小袋に入ったリーズナブルな商品から、ご贈答用まで、お客様のご要望に応えてくれる高梨商店さん。
手焼きおかき体験も楽しめます。鴨川にお越しの際にはぜひお立ち寄りください!

【高梨商店 本店】
所在地:千葉県 鴨川市 前原3-3
営業時間 9:00~19:00 定休日:日曜日

【高梨商店 横渚店】
所在地:千葉県 鴨川市 横渚1653
営業時間 9:00~18:00 定休日:元日

鴨川市の自治体ブログにて高梨商店さんを取材させていただきました。
こだわりのおかき作りの裏側。是非ご一読下さい(*╹▽╹*)

「ものづくり」の伝統をつなぐまち① ~ 高梨商店編 ~

高梨商店さんがおすすめする鴨川市の返礼品

写真
私のおすすめ 石渡チキンストアーの鶏セット。
特に鶏もつ煮は唯一無二、鴨川のソウルフードです。ここでしか食べられません!
うちの娘の大好物、一度試してください!

鴨川市のおかきは他にもたくさん!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる