イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

1-109 純米大吟醸「南総里見八犬伝・犬塚信乃と浜路」720ml×1本

松本零士監修、戦国のアルカディア名将銘酒47選 1県1蔵千葉県代表として、寿萬亀が世界に挑戦します。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
内容量:720ml×1本 アルコール度:15度 原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米) 精米歩合:50%

松本零士監修、戦国のアルカディア名将銘酒47選 1県1蔵千葉県代表として、寿萬亀が世界に挑戦します。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
内容量:720ml×1本 アルコール度:15度 原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米) 精米歩合:50%
このエントリーをはてなブックマークに追加

松本零士 原案・監修 『戦国のアルカディア 名将銘酒47撰』

写真

『戦国のアルカディア』プロジェクト始動!戦国の武将をテーマに松本零士の新たな世界が幕開けします。

写真
その第一弾は全国47都道府県の日本酒の酒蔵とのコラボレーション。
選び抜かれた各県代表の名将・武将が松本零士キャラクターとなって今、甦る!

各都道府県より選ばれた1社のみ参加できる名将銘酒47撰の千葉県代表と致しまして、亀田酒造株式会社謹醸「千葉県代表 純米大吟醸 寿萬亀 南総里見八犬伝 犬塚信乃と浜路」の取り扱いを開始致しました。
日本が世界に誇る漫画界の巨匠・松本零士氏の完全新作が、同じく世界に誇る日本酒のラベルとなって登場。
ぜひこの機会にお求め下さい。

『戦国のアルカディア』プロジェクト第一弾概要

クールジャパンが国策として掲げられる昨今、松本零士の作品はフランス・イタリアなど欧州での知名度が高く、まさにその先駆けといった存在です。
また、今日では日本食がそのクールジャパンの一環として海外から大きく注目されています。
特に日本酒は国内需要が年々減少する中で海外輸出は増加傾向にあり、「食」のクールジャパンの中でも重要な立ち位置にあると言えます。
さらに、単独で海外販売に進出するのは容易ではありません。
今企画は欧州に抜群の知名度を誇る松本零士の名のもとに全国47都道府県津々浦々の酒蔵自慢の日本酒を集結させ、まさに日本酒の連合軍として世界に展開していくための施策となります。

イラスト作画について

今回の「名将銘酒47撰(戦國のアルカディア)」でのキャラクターイラスト作画は、松本零士先生監修の元、 松本先生自身がその力量を認めた日本のトップアニメーターの競演によるものです。
増永計介、そして羽山淳一…アニメーション作画監督として日本アニメ史上において数々の実績を誇る両氏を中心に、全国の名将が松本零士キャラクターとして生まれ変わります。
オールスターキャストによる松本零士の全く新しい物語、それがサブタイトルの「戦国のアルカディア」の物語なのです。

南総里見八犬伝とは

南総里見八犬伝とは

江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。
室町時代後期を舞台に、安房里見家の姫・伏姫と神犬八房の因縁によって結ばれた八人の若者(八犬士)を主人公とする長編伝奇小説。
共通して「犬」の字を含む名字を持つ八犬士は、それぞれに仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の文字のある数珠の玉を持ち、牡丹の形の痣が身体のどこかにある。

≪八犬士(孝)犬塚信乃≫
「犬塚信乃 ※いぬづかしの」は「孝」の珠を持つ八犬士の一人。
元服するまで女装されながら育ったという変わったエピソードを持つ。
足利家の宝刀・村雨丸を佩刀し、 管領戦で犬飼現八とともに国府台に出陣、後に成氏(足利成氏)に村雨を献上して父子三代の宿願を果たす。
八犬伝前半の主役。

≪浜路≫
「浜路 ※はまじ」は犬塚信乃の許嫁。
信乃を慕い、信乃の滸我への旅立ちの前夜には切々と想いを訴えた「浜路くどき」と呼ばれる名場面が有名。
すり替えられた村雨を奪回するが返り討ちにあい、17歳で荼毘に付す。後に甲斐で同名の浜路(実は浜路姫)の身体に憑依し、信乃に想いを伝える。

創業260年を誇る亀田酒造

写真
宝暦七年創業、山伏により伝承された酒造りを260年以上続けてきた亀田酒造さん。
九代にわたり伝えられた伝統を守りつつ、常に変わりゆく新しい情報・技術を織り交ぜ進化を続けています。
南房総を代表する蔵元こだわりの地酒を是非お楽しみください。

寿萬亀の名前の由来

写真
お酒は、古今東西お祝いの席で振る舞われ、慶びを分かち合う枢要な役割を担ってきました。
亀田酒造の創業者は古典に着目し、醸造する日本酒の名称はお祝いの席をより一層にぎやかなものにすべく、慶事万般に通じる『寿』を頭文字に据え、「鶴は千年亀は万年」の古事から、『萬(万)』と『亀』を拝借し、『寿萬亀』と命名されました。
慶事にぴったりな名称と、伝統の技で醸されたお酒は、「特別な日の特別なお酒」として、敬宮愛子内親王のご誕生記念の振る舞い酒や、紀宮清子内親王のご結婚記念の振る舞い酒など、格式ある大切な日、特別な日にご利用いただいています。

亀田酒造さんのご案内

写真
鴨川から鋸南町へ抜ける長狭街道を走ると、『寿萬亀』の大きな看板が目に飛び込んできます。亀田酒造さん本店です。
屋根の上にあしらわれた、貴重なけやき約2間半(重量300kg超)を使った看板は必見の価値あり!
店内は日本酒だけでなく、工夫を凝らしたお酒が所せましと並べられ、試飲もできるため、お酒好きの方には天国のよう♪
酒蔵見学も開催されていましたが、令和元年台風15号の被害により、酒蔵見学は一時中断されているそうです。
鴨川にお越しの際には、是非お立ち寄りください!(大吟醸ソフトクリーム最高に美味しいです♥)

亀田酒造 株式会社
千葉県鴨川市仲329番地 TEL:04-7097-1116
営業時間 9:00~18:00 定休日:木曜日

鴨川市のお酒

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる