イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【010-056】いちじく農家の手作り無添加ジャム 2~3品種食べ比べ3本セット

化学合成農薬・化学肥料不使用にこだわる「館山パイオニアファーム」のイチジクを皮ごと使用し、果肉感を残した手づくりジャム。 パンにつけるだけでなく、ケーキやお菓子の材料としても最適です。 以下のイチジク5品種の中から2~3品種を3本セットにしてお届けします。 ●桝井ドーフィン ●バナーネ ●ネグローネ ●ブルジャソットグリス ●ホワイトゼノア 館山パイオニアファームでは、8月中旬〜11月上旬はいちじく狩り、3月は苗作りが楽しめる体験農園です。 皮ごと食べられるイチジクの秘密は栽培方法にあり。栽培期間中、化学合成農薬・化学肥料不使用にこだわり、徹底した管理を実践しています。 4品種のイチジクの食べ比べと収穫ができるとあって、全国のみならず海外からもファンが訪れています。 農園併設のいちじくスイーツショップT・P・Fでは1年中、同園のイチジクをたっぷりと使ったスイーツが食べられます。 〇ジャムの種類(品種)はおまかせとなります。 〇 繁忙期はお届けまでに1カ月程度かかる場合がございます。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
以下の5品種の中から2~3品種のジャム(150g)を3本セットにしてお届けします。 ●桝井ドーフィン ●バナーネ ●ネグローネ ●ブルジャソットグリス ●ホワイトゼノア 〇ジャムの種類(品種)はおまかせとなります。

化学合成農薬・化学肥料不使用にこだわる「館山パイオニアファーム」のイチジクを皮ごと使用し、果肉感を残した手づくりジャム。 パンにつけるだけでなく、ケーキやお菓子の材料としても最適です。 以下のイチジク5品種の中から2~3品種を3本セットにしてお届けします。 ●桝井ドーフィン ●バナーネ ●ネグローネ ●ブルジャソットグリス ●ホワイトゼノア 館山パイオニアファームでは、8月中旬〜11月上旬はいちじく狩り、3月は苗作りが楽しめる体験農園です。 皮ごと食べられるイチジクの秘密は栽培方法にあり。栽培期間中、化学合成農薬・化学肥料不使用にこだわり、徹底した管理を実践しています。 4品種のイチジクの食べ比べと収穫ができるとあって、全国のみならず海外からもファンが訪れています。 農園併設のいちじくスイーツショップT・P・Fでは1年中、同園のイチジクをたっぷりと使ったスイーツが食べられます。 〇ジャムの種類(品種)はおまかせとなります。 〇 繁忙期はお届けまでに1カ月程度かかる場合がございます。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
以下の5品種の中から2~3品種のジャム(150g)を3本セットにしてお届けします。 ●桝井ドーフィン ●バナーネ ●ネグローネ ●ブルジャソットグリス ●ホワイトゼノア 〇ジャムの種類(品種)はおまかせとなります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

いちじくスイーツショップT.P.Fのいちじくジャムについて

いちじくスイーツショップT.P.Fのいちじくジャムは、「館山パイオニアファーム」の皮ごと食べられる完熟イチジクを使っています。
また、いちじくジャムと一口に言っても、イチジクの品種ごとに作っており、それぞれ味が異なります。
いずれの品種も完熟のイチジクをたっぷりと使った、農園ならではのぜいたくな逸品です。
どの品種のジャムが届くかはお楽しみに!(ジャムの品種はお任せとなります。指定はできませんので、ご了承ください)

※イチジクは乳製品との相性がよいので、ヨーグルトやチーズに合わせるのもおすすめです。

写真

驚きと感動をもたらすTPFの“完熟イチジク”

写真

館山パイオニアファーム。
園主である齊藤さんの作ったイチジクを求めて全国から人が集まる、話題のイチジク農園です。
化学合成農薬や化学肥料は使わず、とにかく手間暇をかけて育て上げる齋藤さんのイチジクは、食べた人に大きな衝撃を与えます。

「私がこれまで食べていたのは、イチジクではなかったんだ!」
「皮ごと食べられて、しかも皮がおいしいなんて驚き」
「イチジクに色々な品種があることを初めて知りました」

イチジクという果実に対するイメージや概念が、一口で変わってしまうのです。

写真

日本に流通するイチジクの80%を占める「桝井ドーフィン」。
緑色の皮と甘さが特徴の「バナーネ」。
コロンと小ぶりの「ネグローネ」。
断面が鮮やかな「ブルジャソットグリス」。

日本では希少な品種の栽培にも挑戦。
品種による味の違いを食べ比べられるのも、「館山パイオニアファーム」の人気の一因です。

写真

館山パイオニアファームのイチジクを食べた人は、その甘さに驚きます。
完熟のイチジクは、ほとんどの人にとって「初めての味」だから。
デリケートなイチジクは傷まないように未熟のまま市場に流通するため、皮がはちきれた完熟イチジクを手に入れることは至難の業なのです。

安心して食べられるおいしいもの。
誰しもが抱く望みを叶えるために、真摯に農業に向き合う。
シンプルだからこそ難しく、厳しいチャレンジは今日も続きます。

◆イチジクの品種

写真
【桝井ドーフィン】
一般的なイチジク

味:甘すぎず桃に似た味
時期:8~11月
オススメの食べ方:生/ジャム/甘露煮

写真
【バナーネ】
世にも珍しい緑色のイチジク

味:ねっとりとした甘さ
じき:8~11月
オススメの食べ方:生/ジャム/コンポート

写真
【ネグローネ】
ひと口サイズのミニイチジク

味:酸味と甘みが楽しめる
時期:8~11月
オススメの食べ方:生/ジャム/ワイン煮

写真
【ブルジャソットグリス】
カットした断面が色鮮やかなイチジク

味:濃厚な甘さ
時期:9~11月
オススメの食べ方:生/ジャム/ワイン煮

イチジクジャムの作り方

イチジクジャムの作り方

イチジクとグラニュー糖、レモンだけで作る体にやさしいジャムのレシピです。

1:イチジクを洗い、皮をむかずに1個を6等分に切る
2:果肉の30%の量のグラニュー糖を加え、ラップをして冷蔵庫で3~6時間置く
3:鍋に移し、強火で煮込む
4:煮立ったら弱火にし、あくをこまめに取る
5:レモンを適量加えて少し煮込み、水気がなくなってきたら完成

館山パイオニアファーム関連のお礼の品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる