イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【300-003】館山ふるさと大使 イシイタカシの房総版画シリーズ『夕日への散歩』

館山ふるさと大使を務める画家の石井崇が、心を動かされた房総の情景を版画作品にした「水の国/南房総シリーズ」の一つです。 心躍る豊かな色彩が人気の作品です。 波が穏やかなことから鏡ケ浦の別称を持つ館山湾。夕日に染まる海岸風景を幻想的に描いた「夕陽への散歩」は石井氏らしさの溢れる色使いが魅力です。 「館山は静かな鏡ケ浦と北条海岸で結ばれています。余談ですが私のデザインした風車形のトイレがあり、海からのランドマークになっています。桟橋から沖ノ島を望むあたりを描きました。」

300,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
版画『夕陽への散歩』(縦29cm×横38cm) 〇木製額付き(額サイズ:縦47cm×横56cm)

館山ふるさと大使を務める画家の石井崇が、心を動かされた房総の情景を版画作品にした「水の国/南房総シリーズ」の一つです。 心躍る豊かな色彩が人気の作品です。 波が穏やかなことから鏡ケ浦の別称を持つ館山湾。夕日に染まる海岸風景を幻想的に描いた「夕陽への散歩」は石井氏らしさの溢れる色使いが魅力です。 「館山は静かな鏡ケ浦と北条海岸で結ばれています。余談ですが私のデザインした風車形のトイレがあり、海からのランドマークになっています。桟橋から沖ノ島を望むあたりを描きました。」

300,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
版画『夕陽への散歩』(縦29cm×横38cm) 〇木製額付き(額サイズ:縦47cm×横56cm)
このエントリーをはてなブックマークに追加

イシイ タカシの世界

写真

●房総版画「夕日への散歩」

写真

館山は静かな鏡が浦と北条海岸で結ばれています。
館山夕日桟橋がある安房博物館から沖ノ島を望むあたりを描きました。

イシイ タカシの作品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる