イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【010-025】おかもファームのほっこり野菜セット

【令和2年1月発送分受付中】「安心安全おいしい野菜」7~11種のセット。化学合成農薬、化学肥料、除草剤を使わずに育てた野菜は滋味と活力にあふれ、心も体もほっこり温まります。 おかもオススメ、旬の野菜7~11種をお届けします。 7月から2月まで、月毎にお届けする野菜の種類も変わります。 「土のやわらかさやあたたかさ、野菜の美味しさや食べた時の幸せな気持ち、そういったことを想いながら、空と土、野菜を見て育てました。 その想いの中から生まれた「野菜」と「人との関係」を 【ほっこり野菜】と表現しています」おかもファーム 【期間限定:7月~2月】★現在の受付は令和2年1発送予定分となります★ 【数量限定:各月5セット】

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
栽培期間、化学合成農薬・化学肥料・除草剤不使用で育てた季節の【ほっこり野菜】7~11種 〇発送時に収穫できる旬の野菜をお届けするため、品目指定はできません。 【参考例】 ★1月:春菊、からし菜、サツマイモなど  2月:ゴボウ、菜花、コウサイタイなど  7月:人参、ジャガイモ、枝豆など  8月:キュウリ、モロヘイヤ、ゴーヤなど  9月:オクラ、万願寺トウガラシ、ピーマンなど  10月:ナス、空芯菜、落花生など  11月:小松菜、水菜、茎ブロッコリーなど  12月:カブ、大根、サトイモなど 〇限定数量に達し次第、その月の受付を終了します。

【令和2年1月発送分受付中】「安心安全おいしい野菜」7~11種のセット。化学合成農薬、化学肥料、除草剤を使わずに育てた野菜は滋味と活力にあふれ、心も体もほっこり温まります。 おかもオススメ、旬の野菜7~11種をお届けします。 7月から2月まで、月毎にお届けする野菜の種類も変わります。 「土のやわらかさやあたたかさ、野菜の美味しさや食べた時の幸せな気持ち、そういったことを想いながら、空と土、野菜を見て育てました。 その想いの中から生まれた「野菜」と「人との関係」を 【ほっこり野菜】と表現しています」おかもファーム 【期間限定:7月~2月】★現在の受付は令和2年1発送予定分となります★ 【数量限定:各月5セット】

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
栽培期間、化学合成農薬・化学肥料・除草剤不使用で育てた季節の【ほっこり野菜】7~11種 〇発送時に収穫できる旬の野菜をお届けするため、品目指定はできません。 【参考例】 ★1月:春菊、からし菜、サツマイモなど  2月:ゴボウ、菜花、コウサイタイなど  7月:人参、ジャガイモ、枝豆など  8月:キュウリ、モロヘイヤ、ゴーヤなど  9月:オクラ、万願寺トウガラシ、ピーマンなど  10月:ナス、空芯菜、落花生など  11月:小松菜、水菜、茎ブロッコリーなど  12月:カブ、大根、サトイモなど 〇限定数量に達し次第、その月の受付を終了します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

安全安心、人と生き物の心と体にやさしい「ほっこり野菜」

写真

野菜を育てるのは土。
大事な土を農薬や化学肥料で壊したくない。
だから、化学合成農薬や化学肥料、除草剤を一切使用しない。

強い思いを胸に有機農業に取り組む、「おかもファーム」の岡本高憲さん。
10年間の公務員生活を経て、館山の地で農業を始めた若手農家です。

「公務員として仕事をしていたときも充実感ややりがいはありましたが、楽しさを感じることはできませんでした。
これからの人生、楽しさを感じられる仕事がしたいなと考えていた頃に農作業を体験したんです」

青々とした田んぼや畑。
鳥や生き物の声。
空気の香り。
土の温かさ、やわらかさ。
収穫したての野菜のおいしさ。

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚。
五感すべてを刺激され、農業の楽しさ・面白さに引き込まれた岡本さんは、すぐに農業に身を投じることを決意しました。

型破りと言われる「土だけ」農業

写真
写真

「農業を仕事にすると決めたときに、どんな農業がしたいかを考えました。
健康
食べたい
食べてもらいたい
自然を多く感じる
楽しい
そんなキーワードが浮かんできたので、自然と有機農業に定まりました。

有機農業にも色々ありますが、僕の場合は牛糞や落ち葉などの堆肥も使わない“土だけ”の農業をやっています。
その土についても外から何かを入れるのではなく、植物自身に土作りをしてもらっています。
マメ科やイネ科の植物は土壌を肥沃にしてくれるので、マメ科のクローバーを畑にまいたりします。
雑草として取られることの多い植物を土作りに活用する緑肥という方法です。
成果が出にくい農法なので実践する人は少なく、型破りな農業だと言われます。
ですが、自然は努力に応えてくれますし、農業には色々な可能性があるんですよね。
毎日ワクワクしながら農業に取り組めることが、楽しくて仕方ありません。」

写真
写真
写真

おかもファームのお礼の品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる