イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【12203-0002】東山魁夷記念館 観覧券

◆◆画家・東山魁夷の作品と人生に触れる◆◆ 日本を代表する日本画家のひとりであり、 市川市名誉市民である東山魁夷(ひがしやま かいい)の 記念館の観覧券です。 記念館では「人間・東山魁夷」をコンセプトに、 彼の人生と作品をはじめとする資料を展示公開しています。   【提供:市川市】

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
東山魁夷記念館 観覧券4枚(大人4人)

◆◆画家・東山魁夷の作品と人生に触れる◆◆ 日本を代表する日本画家のひとりであり、 市川市名誉市民である東山魁夷(ひがしやま かいい)の 記念館の観覧券です。 記念館では「人間・東山魁夷」をコンセプトに、 彼の人生と作品をはじめとする資料を展示公開しています。   【提供:市川市】

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
東山魁夷記念館 観覧券4枚(大人4人)
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本画の巨匠・東山魁夷の芸術を堪能

東山魁夷(ひがしやま かいい:1908~99)
日本を代表する日本画家であり、
静謐で深い情感をたたえた風景画で知られています。

市川市東山魁夷記念館は「人間・東山魁夷」をコンセプトに、
資料や作品の展示を通してその偉大な業績を顕彰し、
情報を発信していきます。

鮮やかな若竹を描いた≪夏に入る≫、晩年の作品である≪雪野≫など
28点の作品とリトグラフや木版画・複製画など337点を収蔵しています。

そのほか、直筆の書や原稿、愛用品、書籍なども数多く所蔵し、
画家としてだけではなく、一人の人間としての
「東山魁夷」の魅力に触れることができます。

東山魁夷と市川市

写真
「私の戦後の代表作は、すべて市川の水で描かれています。」
との東山魁夷が遺した言葉のとおりに、
東山魁夷は戦後まもない1945年から1999年に逝去するまで、
およそ半世紀に渡って市川市に住みながら作品を制作。
1988年には市川市名誉市民の称号を贈られています。

青を基調とした作品を多く描き、「青の画家」とも称された東山魁夷。
つねに自分を見つめ続けたその生き方は、
描いた静謐な絵の中に投影されています。
1階展示室には東山魁夷が実際に使っていた岩絵具が展示されており、
きれいなグラデーションを描いています。

ドイツの民家をモチーフにした建物

写真
2005年11月に開館した市川市東山魁夷記念館は、
東山魁夷が若い頃に留学し作風や人間形成に影響を与えた
ドイツの民家をモチーフにしています。
館内には展示室のほか、絵葉書や図録、
オリジナルグッズなどを販売しているミュージアムショップや
軽食やコーヒー・紅茶が楽しめるカフェレストランも併設しています。
芸術を楽しみ、心安らぐひとときをご満喫ください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる