イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

No.034 ブラックシェラカップと収納袋(ずたぶくろ)のセット / アウトドア 防災 災害 埼玉県

フッ素入りシリコン塗装を施したブラックシェラカップ コンパクトに収納でき衛生面でも扱いやすいことから、キャンプやトレッキングにおすすめ。 カップとしての利用はモチロン、直火使用が可能で「沸かす・焼く・煮る」のすべての調理に対応可能です。 また、アルコールストーブの風防やキャンプサイトの飾りなどアレンジ次第で様々に活用可能なアイテムです。 収納袋(ずたぶくろ)は綿100%で作られており、使い込むほど味が増します。シェラカップが最大7個収納可能です。 また、ギアケースなど細かなモノをスッキリ収納できます。 BONNFIRE OGANO BASE (小鹿野町) のネームプレート付きです。本返礼品の主要な部分は、小鹿野町にて生産、製造または加工したものが占めております。

35,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・ブラックシェラカップ(通常タイプ1個、深型1個)と収納袋(ずたぶくろ)のセット[3点合計重量:約370g] 【容量】 ブラックシェラカップ 深型タイプ 目盛り250cc 満水時(目安300cc) ブラックシェラカップ 通常タイプ 目盛り250cc 満水時(目安310cc) 【サイズ】 ブラックシェラカップ 深型タイプ L156×W99×H53mm ブラックシェラカップ 通常タイプ L172×W122×H45mm 【材質】 ブラックシェラカップ 深型タイプ 18-8 ステンレス鋼 ブラックシェラカップ 通常タイプ 18-8 ステンレス鋼 収納袋(ずたぶくろ) 【カーキカラー】 綿100%八号帆布生地 ずたぶくろ自体の寸法 天面Φ13cm×底面Φ9cm×H8cm ずたぶくろ使用時の寸法 (内径)天面Φ12.5cm×底面Φ8.5cm×H7.5cm 【数量限定:10セット】 ・ご使用時には耐火・耐熱手袋等のご着用をお願い致します。 【ブラックシェラカップ】  使用時は火傷や切り傷等に十分注意を払ってご使用ください。 【収納袋(ずたぶくろ)】 ご使用前に、外側に防水スプレーを塗布すると汚れがつきにくくなります。 汚れは濡らして固く絞った布でふき取ってください。 濡れた場合は、風通しの良い所で日陰干しして下さい。 濡れたまま他の物と擦れると色移りする場合がございます。 火元の近くに置かないでください。引火の恐れがあります。 濡れたまま放置をするとカビの発生や型くずれする恐れがあります。 長期間使用されない場合は、風通しの良い場所で保管してください。

フッ素入りシリコン塗装を施したブラックシェラカップ コンパクトに収納でき衛生面でも扱いやすいことから、キャンプやトレッキングにおすすめ。 カップとしての利用はモチロン、直火使用が可能で「沸かす・焼く・煮る」のすべての調理に対応可能です。 また、アルコールストーブの風防やキャンプサイトの飾りなどアレンジ次第で様々に活用可能なアイテムです。 収納袋(ずたぶくろ)は綿100%で作られており、使い込むほど味が増します。シェラカップが最大7個収納可能です。 また、ギアケースなど細かなモノをスッキリ収納できます。 BONNFIRE OGANO BASE (小鹿野町) のネームプレート付きです。本返礼品の主要な部分は、小鹿野町にて生産、製造または加工したものが占めております。

35,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・ブラックシェラカップ(通常タイプ1個、深型1個)と収納袋(ずたぶくろ)のセット[3点合計重量:約370g] 【容量】 ブラックシェラカップ 深型タイプ 目盛り250cc 満水時(目安300cc) ブラックシェラカップ 通常タイプ 目盛り250cc 満水時(目安310cc) 【サイズ】 ブラックシェラカップ 深型タイプ L156×W99×H53mm ブラックシェラカップ 通常タイプ L172×W122×H45mm 【材質】 ブラックシェラカップ 深型タイプ 18-8 ステンレス鋼 ブラックシェラカップ 通常タイプ 18-8 ステンレス鋼 収納袋(ずたぶくろ) 【カーキカラー】 綿100%八号帆布生地 ずたぶくろ自体の寸法 天面Φ13cm×底面Φ9cm×H8cm ずたぶくろ使用時の寸法 (内径)天面Φ12.5cm×底面Φ8.5cm×H7.5cm 【数量限定:10セット】 ・ご使用時には耐火・耐熱手袋等のご着用をお願い致します。 【ブラックシェラカップ】  使用時は火傷や切り傷等に十分注意を払ってご使用ください。 【収納袋(ずたぶくろ)】 ご使用前に、外側に防水スプレーを塗布すると汚れがつきにくくなります。 汚れは濡らして固く絞った布でふき取ってください。 濡れた場合は、風通しの良い所で日陰干しして下さい。 濡れたまま他の物と擦れると色移りする場合がございます。 火元の近くに置かないでください。引火の恐れがあります。 濡れたまま放置をするとカビの発生や型くずれする恐れがあります。 長期間使用されない場合は、風通しの良い場所で保管してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる