イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

H007 Nゲージ[昼も夜も駆け抜ける!583系展示セット]

・583系 6両基本セット ・展示用線路(直線線路248mm:4本) ※当記念品にはコントローラー及び走行用線路が付属していません。走行させたい場合は別途必要となります。 提供:(株)関水金属 賞品問合せ先 鶴ヶ島市市民生活部産業振興課 TEL 049-271-1111

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量

・583系 6両基本セット ・展示用線路(直線線路248mm:4本) ※当記念品にはコントローラー及び走行用線路が付属していません。走行させたい場合は別途必要となります。 提供:(株)関水金属 賞品問合せ先 鶴ヶ島市市民生活部産業振興課 TEL 049-271-1111

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和43(1968)年に登場し、昼間は通常の特急として、夜間は寝台特急として休みなく走り続けた583系電車をご用意しました。
昼は通常の座席に、夜は寝台席に変化する日本鉄道史の中でも珍しい仕様です。
昼夜両用で活躍していた期間は短いものの、国鉄そしてJR化後も夜行列車を中心に活躍を続け、幅広い年齢層に人気の高い車両です。
ブルートレインに代表される機関車が客車を牽引する寝台車では難しかった高速運転(最高速度120km/h)を実現し、速達性向上に貢献しました。カラーリングは「国鉄特急色」の塗り分けを踏襲、赤色でなく当時寝台列車で活躍していた20系客車に代表される青色が採用され、特急電車と寝台車を融合させたイメージの配色です。
ヘッドマークを変換することが可能で「はつかり」「はくつる」「明星」「雷鳥」を収録。お好みに合わせた運用をお楽しみいただけます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる