イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[№5674-7029]0321草木染めストール ピンク~赤系(梅の枝、びわの葉、茜の根など)

身近な植物を採集して煮出し、時間をかけてゆっくり、一つひとつ丁寧に染め上げました。 草木染めならではの優しい色合いは、ほっと安らぎます。春先から秋ごろまで使える、肌触りの良い、ふんわり軽やかなストールです。 ※画像はイメージです。(左から、ヨモギ、ススキ、クチナシ、びわの葉、栗のイガ) ※ストールの布素材は変更する場合がございます。 ※草木染め商品は、染料(採集時期や場所等)や染める季節(水温、気候等)などにより一点一点、色みが異なりますので予めご了承ください。 ※キミドリ~ミドリ系(ヨモギの生葉)は、採集可能時期5月~8月ころまでの限定です。 事業者:手織り工房志楽

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
草木染めストール ピンク~赤系(梅の枝、びわの葉、茜の根など) (綿70%、絹30%) 約50×180センチ 約50グラム×1枚

身近な植物を採集して煮出し、時間をかけてゆっくり、一つひとつ丁寧に染め上げました。 草木染めならではの優しい色合いは、ほっと安らぎます。春先から秋ごろまで使える、肌触りの良い、ふんわり軽やかなストールです。 ※画像はイメージです。(左から、ヨモギ、ススキ、クチナシ、びわの葉、栗のイガ) ※ストールの布素材は変更する場合がございます。 ※草木染め商品は、染料(採集時期や場所等)や染める季節(水温、気候等)などにより一点一点、色みが異なりますので予めご了承ください。 ※キミドリ~ミドリ系(ヨモギの生葉)は、採集可能時期5月~8月ころまでの限定です。 事業者:手織り工房志楽

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
草木染めストール ピンク~赤系(梅の枝、びわの葉、茜の根など) (綿70%、絹30%) 約50×180センチ 約50グラム×1枚
このエントリーをはてなブックマークに追加

身近な植物を採集して煮出し、時間をかけてゆっくり、一つひとつ丁寧に染め上げました。
草木染めならではの優しい色合いは、ほっと安らぎます。春先から秋ごろまで使える、肌触りの良い、ふんわり軽やかなストールです。

写真

染料いろいろ

四季を感じながら日々作業に取り組んでいます。


【梅】

写真

梅染めは、梅の枝を煮出します。梅の枝の芯部分は赤くて、染めた色はピンク系の色になります。
沢山の方に協力していただき、梅の枝をトラック1台分、汗水垂らして採集したのは、今でも良い思い出。


【ススキ】

写真

毎年、秋になると、自宅付近のススキ野原へ採集しに行きます。
毎年、色が違うのもまた、面白いところ。


【ヨモギ】

写真

工房裏の河原沿いには、春先から夏にかけて、ヨモギが群生します。
ヨモギの成長とともに、染めた色も変化します。
春は柔らかい優しい色、夏をすぎると力強い、たくましい色。


【栗のイガ】

写真

栗のイガは、トゲトゲしていて厄介者扱いされますが、染料としては、有難い存在です。
秋になると、栗の木のあるお家から、「イガ、いる?」と沢山お声がかかります。


【機織り】

写真

のどかな風景の広がる深谷市で、絹糸を草木染めで糸染めし、整経、手織りで着尺にするまで、丁寧に心を込めて一貫したものづくりをしています。
草木染め、手仕事の魅力を一人でも多くの方々に伝えたい、という思いで、地域を中心に、草木染めワークショップや販売等をしています。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる