イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

AW-1 「秋葉の~えん」の美味しいぶどう*ピオーネ(種なし)2kg/埼玉県鴻巣市産

【数量限定20件!先行予約のみ受付】埼玉県鴻巣市常光エリアにある「秋葉の~えん」は、ぶどうを育てて約30年!木にストレスをかけない剪定を行い、肥料は有機肥料のみを使用、たい肥は牛糞を使い、のびのびとブドウが育つように気を付けながら、大切に育てています。 「ピオーネ」は、巨峰よりも香りが強く、強い甘みでありながら爽やかな酸味があり、すっきり食べやすいのが特徴。大粒なのに身がつまっており、果汁も豊富な美味しいぶどうです。「秋葉の~えん」で丹精込めて育てられたとっておきのピオーネを【先行予約のみ・数量限定】でお届けします。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ピオーネ2kg(3~5房程度)※房数は生育状況により変わりますので、あらかじめご了承ください。

【数量限定20件!先行予約のみ受付】埼玉県鴻巣市常光エリアにある「秋葉の~えん」は、ぶどうを育てて約30年!木にストレスをかけない剪定を行い、肥料は有機肥料のみを使用、たい肥は牛糞を使い、のびのびとブドウが育つように気を付けながら、大切に育てています。 「ピオーネ」は、巨峰よりも香りが強く、強い甘みでありながら爽やかな酸味があり、すっきり食べやすいのが特徴。大粒なのに身がつまっており、果汁も豊富な美味しいぶどうです。「秋葉の~えん」で丹精込めて育てられたとっておきのピオーネを【先行予約のみ・数量限定】でお届けします。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ピオーネ2kg(3~5房程度)※房数は生育状況により変わりますので、あらかじめご了承ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「秋葉の~えん」のピオーネ*生育の様子

写真
ぶどうにとっての新しい一年の始まり。
収穫後のぶどうの木には次シーズンに向けてたっぷり栄養を!
肥料は有機肥料のみを使用、たい肥は牛糞を使っています。

写真
枝の剪定は、木がのびのびと成長できるよう意識して行います。
春の始まりには新芽が!

写真
春に入り成長していくぶどう。枝止めと芽掻きをしました。
なんとな~く成長した時の房の様子が想像できるような形になってきていませんか?

写真
ブドウの摘穂(てきすい)をしています。
1つの枝に1つのぶどうの房になるようにして、きちんと栄養が届くようにします。

写真
ジレベリン処理をしています。
最近は多くの方が、種なしのブドウを好む傾向にありますが、そのための大切な作業です。

写真
摘粒作業を行っています。
摘粒作業は、収穫時の姿をイメージして、1粒が大きくなるように、不要な粒を切り落としていきます。

写真
袋かけ作業。
ぶどうは「雨」がとても苦手なので、雨にあたらないよう丁寧に1つ1つギュッと締めて袋をかぶせていきます。

写真
環状剥皮は、ぶどうにしっかり栄養がいくようにするために行います。
カッターを使って皮を剥いで、雨水が入らないよう入念にテープで巻きます。

写真
こうして、ここでは書ききれないような作業をたくさん経て、収穫を迎えます。

大切に育てた「秋葉の~えん」のピオーネをぜひ味わってみてくださいね。

秋葉の~えん

秋葉の~えん

埼玉県鴻巣市の常光エリアにある「秋葉の~えん」は、もともと代々続く米農家。百姓としてお米を育てながらも、常光エリアでさかんな果樹栽培に先代の頃から取り組んでいます。
家業の農業を継いだ省三さんは、お米と合わせて地域でも先駆けて梨やぶどう栽培を始めました。現在では息子の真人さんと親子2代で広々とした土地でぶどう・梨・米を育てています。
直売所は、シーズンには開店前からお客様が並び、昼過ぎには商品がなくなってしまうことも・・・。地元の方から都内から来訪するリピーターまで、多くの人に愛されています。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる