イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

AG-1 吉田園芸の「レウィシア」*季節の花苗*

色とりどりの可憐な花が魅力のレウィシアは、近年人気上昇中の植物です。 寒い季節でも楽しめる貴重な存在。 寒さと乾燥に強く、初心者でも比較的簡単に楽しむことができます。 湿気が苦手なので、鉢植えやコンテナにてお楽しみください。 *「花のまち」鴻巣市内には、約200軒の花生産者がおり、季節ごとにたくさんの花が作られています。 心を込めて生産された花は、全国の花屋に並び、花壇やプランターに植えられます。 生活に彩りと安らぎを与える花を出荷してすぐにお贈りいたします。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
3.5寸鉢×15個入り  ※ミックスになります。 吉田園芸の「レウィシア」は、30年以上選抜・育種を続けており、 花色・花の形が豊富です。 他ではなかなか見られないような花色・形もありますので、お手元に届くものが どんなタイプか、楽しみにお待ちください。

色とりどりの可憐な花が魅力のレウィシアは、近年人気上昇中の植物です。 寒い季節でも楽しめる貴重な存在。 寒さと乾燥に強く、初心者でも比較的簡単に楽しむことができます。 湿気が苦手なので、鉢植えやコンテナにてお楽しみください。 *「花のまち」鴻巣市内には、約200軒の花生産者がおり、季節ごとにたくさんの花が作られています。 心を込めて生産された花は、全国の花屋に並び、花壇やプランターに植えられます。 生活に彩りと安らぎを与える花を出荷してすぐにお贈りいたします。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
3.5寸鉢×15個入り  ※ミックスになります。 吉田園芸の「レウィシア」は、30年以上選抜・育種を続けており、 花色・花の形が豊富です。 他ではなかなか見られないような花色・形もありますので、お手元に届くものが どんなタイプか、楽しみにお待ちください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「レウィシア」とは

写真
原産は北アメリカ・ロッキー山脈で、乾燥した岩場に自生していた高山植物です。
非常に苛酷な環境で自生していた植物なので、寒さに強く、-10℃くらいまでなら耐えることができます。
また乾燥にも強く、数週間水をあげ忘れても枯れません。
近年その発色の良さと花の可憐さに惹かれる方も多く、人気上昇中。
葉は肉厚で、花が咲き終わった後も、多肉植物のように楽しめます。

「レウィシア」育て方

写真
【秋~春】
日当たりの良い屋外に置いてください。
屋内の場合は、できるだけ涼しい、暖房等が効かない場所に置いてください。

水やりは、乾燥気味に。土がしっかり乾いてからあげてください。
春以降の水やりの際に、花や葉・茎に水がかかると腐りやすいため、土にそっと水をかけ
てください。口の長細いジョウロがあると便利です。

写真
秋~春は繰り返し花が上がってきます。
咲き終わった花がらは、茎ごと摘んでください。
春先以降、市販の液肥を週一回程度、土を湿らす程度に与えることをお勧めします。
また、この時期はアブラムシやダニなどがつく時がありますので、市販の植物用殺虫剤で処理してください。

写真
気温が25度以上になる頃には、日陰におき、
水やりは月1回程度、乾燥した状態で管理してください。
気温が25度以下になる頃に、再び水やりをすれば、葉はピンと戻ってきます。
秋以降、再び日当たりのよい場所へ置いてください。

「レウィシア」の楽しみ方

写真
レウィシアは高温多湿が苦手なので、地植えではなく、鉢植えをお勧めしています。

①鉢上げする場合
一株をあまり大きな鉢や深すぎる鉢に植え替えてしまうと、
水分を大量に保持してしまうため、レウィシアの根に
よくありません。一回り大きいくらいの鉢で大丈夫です。
排水性の良い目の粗い土を混ぜることをお勧めします。
3年、4年と少しずつ大きくしていくと、花がたくさんあがり、毎年玉のように咲きます。

②寄せ植えする場合
水の管理が難しくなるため、水をあまり必要としない植物(例:多肉植物)とであれば可能で
す。排水性の良い目の粗い土を混ぜることをお勧めします。

「花のまちこうのす」がお届けします

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる