イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【11211-0064】いちご 彩のあまりん 250g×4パック

◆◆埼玉県で誕生した新品種!甘いいちご「あまりん」!◆◆ 甘さとほのかな酸味がバランスよく味わえる、 埼玉県で誕生したいちご「あまりん」です。 本庄でいちごを栽培して30年以上の、 当農園自慢のおいしいいちごです。 【提供:株式会社 矢島農園】

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
いちご「あまりん」 250g×4パック  ※農産物のため、出荷時期や生育状況によりイチゴの粒の大きさ・入り数が異なります。   (1パック目安:8~15粒程度)  ※数量限定です。

◆◆埼玉県で誕生した新品種!甘いいちご「あまりん」!◆◆ 甘さとほのかな酸味がバランスよく味わえる、 埼玉県で誕生したいちご「あまりん」です。 本庄でいちごを栽培して30年以上の、 当農園自慢のおいしいいちごです。 【提供:株式会社 矢島農園】

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
いちご「あまりん」 250g×4パック  ※農産物のため、出荷時期や生育状況によりイチゴの粒の大きさ・入り数が異なります。   (1パック目安:8~15粒程度)  ※数量限定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉発の新品種いちご「あまりん」!

写真

甘さとほのかな酸味が爽やかな「あまりん」

写真
埼玉から新品種のいちごをお届けします!

この「あまりん」はしっかりした甘さと
ほのかな酸味のバランスが良い品種で、
ジューシーで爽やかな味わいをお楽しみいただけます。
また、果実は赤い色が良く映え、色つやが良い品種です。

一般的ないちごの品種は1株で15~20粒ほどの
いちごの果実が収穫できますが、
このあまりんは8粒程度しか実がならないことから
その分甘みが凝縮されており、
しっかりとした甘さをお楽しみいただける品種になっています。

「あまりん」名付け親は埼玉ゆかりの有名人

写真
この「あまりん」は埼玉県農業技術センターで育成され、
2016年に品種登録された新品種です。
親品種の交配・選抜を開始したのが2009年なので、
7年もの歳月をかけて生み出された品種です。

品種名「あまりん」の名付け親は
演芸番組「笑点」のオレンジの着物でおなじみ、
埼玉県出身の落語家「林家たい平」さんです。
「彩の国生まれのいちご姉妹!!」のイメージから
名づけられた名前です。

本庄でいちごを育てて30年以上、
「矢島農園」の自慢のいちごです。
ぜひご賞味ください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる