イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【11211-0056】<本庄絣CAP>HONJOKASURICAP ブラウン

◆◆本庄市の伝統織物をファッションに!1点限りの「本庄絣」使用のハンドメイドCAP!◆◆ 埼玉県伝統工芸士・黒澤仁氏(黒澤織物)が作り上げた 伝統と歴史のある貴重な織物「本庄絣(ほんじょうかすり)」を使用し、 ベースボールCAPを製作しました。 平らなツバで、ヘッド部は6パネルのベースボールCAP。 サイズはM-L(メンズ標準)のフリーサイズでアジャスターで調節可能。 【提供:W@nderFabric(ワンダーファブリック)】

65,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ベースボールCAP(ブラウン) 1個 ★1点限りです。  なくなり次第終了です。

◆◆本庄市の伝統織物をファッションに!1点限りの「本庄絣」使用のハンドメイドCAP!◆◆ 埼玉県伝統工芸士・黒澤仁氏(黒澤織物)が作り上げた 伝統と歴史のある貴重な織物「本庄絣(ほんじょうかすり)」を使用し、 ベースボールCAPを製作しました。 平らなツバで、ヘッド部は6パネルのベースボールCAP。 サイズはM-L(メンズ標準)のフリーサイズでアジャスターで調節可能。 【提供:W@nderFabric(ワンダーファブリック)】

65,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ベースボールCAP(ブラウン) 1個 ★1点限りです。  なくなり次第終了です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

伝統織物『本庄絣』で作り上げたキャップ!

写真

「本庄絣」とは

写真
本庄絣(ほんじょうかすり)とは
埼玉県本庄市で生産される絹織物をいい、
埼玉の伝統的手工芸品に認定されています。

その歴史は江戸時代に野蚕を使った銘仙の基となる生産から始まります。
利根川の対岸である、現在の群馬県伊勢崎市にあたる地域で
伊勢崎銘仙の賃織を行っていた農家の娘が養蚕時の繭から自家製糸を行い、
普段着として製織したのが始まりとされています。
その後独自の技術と進化を遂げ、明治時代には本庄手織銘仙の名が広がり、
後に"本庄絣”となりました。

伝統工芸士が特別に織り上げた布地

写真
今回ご提供頂いた生地は伝統工芸士黒澤仁氏(黒澤織物)が
考案・製造された着物生地を特別に使わせて頂きました。

黒澤織物は埼玉県本庄市で”本庄絣"(ほんじょうかすり)の
伝統と伝承を受け継ぎ、現在も織物を織りあげています。

珍絣、解模様絣、手くくり絣・板締絣・捺染加工絣などが特徴で、
絹の風合いを生かした先染めから機織りまで、
すべての工程を手作業で行っています。
様々な工程を手作業で行ったその反物には
職人のこだわりと品とぬくもりを感じられます。

『この機会に多くの方に、日本の手織り絹織物の素晴らしさ、
 織りに込めた熟練職人の熱い思いや人柄、
 こだわりやぬくもりを感じていただけたら幸いです。』
  (黒澤織物)

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる