イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【11211-0044】本庄絣 草木染め 手織りストール 熊笹染

◆◆伝統の織物『本庄絣』で作り上げた手織りのストール!◆◆ 埼玉伝統工芸「本庄絣」真綿絹の草木染・高機手織りストール。 埼玉伝統工芸士黒澤仁と黒澤かつ代が絹糸にこだわり、 ひとつひとつ丁寧に心を込めて織り上げた技の品です。 手紬ぎの真綿糸はふんわりと軽く、 肩にかけていても落ちることがなく身体にしっくりと馴染みます。 経糸に「本庄絣」雨絣技法染の糸を使用し大判に織り上げました。 洋服でも和服でもご使用いただけます。 ※画像はイメージです。 ※掲載写真と実際の商品と色味が若干異なる場合がございます。 【提供:黒澤織物】

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
本庄絣 草木染め 手織りストール 180×54㎝ ★こちらのページは「熊笹染」の申込ページです。

◆◆伝統の織物『本庄絣』で作り上げた手織りのストール!◆◆ 埼玉伝統工芸「本庄絣」真綿絹の草木染・高機手織りストール。 埼玉伝統工芸士黒澤仁と黒澤かつ代が絹糸にこだわり、 ひとつひとつ丁寧に心を込めて織り上げた技の品です。 手紬ぎの真綿糸はふんわりと軽く、 肩にかけていても落ちることがなく身体にしっくりと馴染みます。 経糸に「本庄絣」雨絣技法染の糸を使用し大判に織り上げました。 洋服でも和服でもご使用いただけます。 ※画像はイメージです。 ※掲載写真と実際の商品と色味が若干異なる場合がございます。 【提供:黒澤織物】

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
本庄絣 草木染め 手織りストール 180×54㎝ ★こちらのページは「熊笹染」の申込ページです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

養蚕の歴史を現代に伝える「本庄絣」

写真

本庄に伝わる絹織物

写真
明治から昭和にかけて、日本の主要産業として栄えた養蚕業。
本庄市も生糸や繭の産地として日本の発展を支えてきました。
副業として織物を作る農家も多く、
本庄に住む人にとって機織りは身近なものでした。
娘たちが仕事の合間に、自分のために織っていたのが
「本庄絣」と呼ばれる織物です。

本庄絣には煮だした繭からねじりながら
紡ぎ出した糸を使用します。
表面に凹凸のある独自の風合いを持ち、
使うほどに肌になじんでいきます。

手織りによって作り出される一点もの

写真
本庄絣は昔ながらの機織り機を使い、伝統工芸士が手織りで作成します。
手作業なのでその時々で微妙に織り方が変わり、
出来上がる織物はすべて一点ものとなります。

本庄絣は織り手によってさまざまな織り方があります。
黒澤織物が作る本庄絣は柔らかな質感と、
空気を織り込んだようなしっとりとした手触りが特徴です。
また、天然素材である絹の自然な光沢も楽しめます。
本庄絣を手に取っていただき、人の手から生まれる温かみをご実感ください。

後世へ本庄絣の魅力を伝えていく

写真
本庄絣は市の養蚕の歴史や織り手の優れた技術を今に伝え、
県の伝統的手工芸品にも指定されています。
しかし、現在は織り手も減り、
市内でもその名を知る人は少なくなっていました。

そんな状況でしたが、最近はバッグデザイナーとのコラボレーションや、
高校生たちとのファッションショーも開かれ、
若い世代にも本庄絣が知られるようになりました。
地域の人々に親しまれてきた本庄絣の魅力をこれからも伝えていきます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる