イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

太田大和芋そば、ほうとう、スープカレーセット

[番号:A066] 太田市産大和芋を使い、群馬県を代表する老舗「館林うどん」と「割烹 明養軒」の共同開発により独特の喉越しとコシのある「そば」と「ほうとう」。スープカレーは鮮度の良い大和芋を活かし、スープに軽くとろみをつけた和風スープカレーになっています。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
スープカレー250g×3 そば180g×2 ほうとう160g×2

[番号:A066] 太田市産大和芋を使い、群馬県を代表する老舗「館林うどん」と「割烹 明養軒」の共同開発により独特の喉越しとコシのある「そば」と「ほうとう」。スープカレーは鮮度の良い大和芋を活かし、スープに軽くとろみをつけた和風スープカレーになっています。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
スープカレー250g×3 そば180g×2 ほうとう160g×2
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

写真

明治十八年、明治維新の激動もおさまり、世を上げて文明開化の時代。
明養軒創業者 橋本源吉(初代)が、太田市尾島町の明王院(現在は国指定史跡 新田荘遺跡となっている寺院)の「明」明王院のある安養寺地区から「養」をいただき、町内で初めての割烹料理店「明養軒」として開店いたしました。

写真

明養軒は中島知久平(中島飛行機、のちの富士重工業の創始者)からも愛され、北原白秋(詩人、童謡作家)も来店した事があり、その他各界の著名人からもご利用頂いております。

「明養軒小史」より

割烹明養軒のホームページはこちら

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる