イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【2本セット】 栃木レザー ハンドルカバー 全7色 チョコ 重さ軽減や汚れ防止に! エコバックやキャンバスバッグの持ち手がおしゃれに。

栃木県 栃木市はポイント制を採用しています。栃木県 栃木市のポイント制について

【国内タンナーである栃木レザーの風合い】 天然素材のみで仕上げるベジタブルタンニン鞣しの 革を使っているので、使いこむほど、クロムなめしや 合皮などよりも色が変化し、ツヤが増して革が柔らかくなっていきます。 持ち手の厚さは5mm、周囲は70mm程度まで対応しているので、 エコバックや薄めのコットンバックの持ち手なら1本にまとめて持ちやすくしたり、 少し生地が厚めのキャンバス地なら、それぞれの持ち手につけると、 汚れ防止&アクセントにもなります。本革ならではの高級感も出ますね。 カゴバックの持ち手にもかわいいですよ! レッドやブルー、オリーブなどの明るめの色はかなりオススメです。 【仕様について】 表と裏面で2枚の革を張り合わせてあるので持った感じもしっかりしていて、 耐久性もバッチリ! Dカン付きなので、S字フックなどにかけておけます。 ストラップをお持ちなら、カバンの持ち手に巻きつけておくのも良いですね。 その中でも表革はシュリンクレザーを使用しました。 革を揉んで柔らかくしているので、手によくなじみます。 植物タンニンなめしなので、革のエイジングも楽しめます。 ぜひ長く使って、色やツヤの経年変化をお楽しみください。 【商品内容 】 ・栃木レザーハンドルカバー 2本 ・素材 牛革(栃木レザー) ホック・Dカン(真鍮) 【持ち手の対応サイズ】 幅30mm 周囲 ~70mm位まで 厚さ 約5mm 【本体サイズ】 広げたサイズ H100xW100mm 組み立て時 H35×W100×D15mm 【当ブランド、mincaについて】 1965年より、栃木レザーの販売代理店として警察の装備品などを長年手がけ、 2007年より自社ブランドmincaをスタート。 ※実店舗でも取り扱いがあるため、在庫切れの場合はお届けまで1~2か月のお時間を頂きます。

10,000ポイント
(10,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量

【国内タンナーである栃木レザーの風合い】 天然素材のみで仕上げるベジタブルタンニン鞣しの 革を使っているので、使いこむほど、クロムなめしや 合皮などよりも色が変化し、ツヤが増して革が柔らかくなっていきます。 持ち手の厚さは5mm、周囲は70mm程度まで対応しているので、 エコバックや薄めのコットンバックの持ち手なら1本にまとめて持ちやすくしたり、 少し生地が厚めのキャンバス地なら、それぞれの持ち手につけると、 汚れ防止&アクセントにもなります。本革ならではの高級感も出ますね。 カゴバックの持ち手にもかわいいですよ! レッドやブルー、オリーブなどの明るめの色はかなりオススメです。 【仕様について】 表と裏面で2枚の革を張り合わせてあるので持った感じもしっかりしていて、 耐久性もバッチリ! Dカン付きなので、S字フックなどにかけておけます。 ストラップをお持ちなら、カバンの持ち手に巻きつけておくのも良いですね。 その中でも表革はシュリンクレザーを使用しました。 革を揉んで柔らかくしているので、手によくなじみます。 植物タンニンなめしなので、革のエイジングも楽しめます。 ぜひ長く使って、色やツヤの経年変化をお楽しみください。 【商品内容 】 ・栃木レザーハンドルカバー 2本 ・素材 牛革(栃木レザー) ホック・Dカン(真鍮) 【持ち手の対応サイズ】 幅30mm 周囲 ~70mm位まで 厚さ 約5mm 【本体サイズ】 広げたサイズ H100xW100mm 組み立て時 H35×W100×D15mm 【当ブランド、mincaについて】 1965年より、栃木レザーの販売代理店として警察の装備品などを長年手がけ、 2007年より自社ブランドmincaをスタート。 ※実店舗でも取り扱いがあるため、在庫切れの場合はお届けまで1~2か月のお時間を頂きます。

10,000ポイント
(10,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界に誇る日本の革、栃木レザー

栃木レザーは、国内で生産されるベジタブルタンニンレザーの代名詞的存在。その魅力といえば、自然に近い環境で、妥協を一切排除した実直なものづくりです。
革へと仕上げるための期間は約4か月。
伝統的な製法で仕上げていますが、時間、人手、設備が必要なので、現在では希少な存在となってしまいました。
(栃木レザーと同等のレベルで植物タンニン鞣しに注力しているタンナーは)世界的に珍しく、クオリティは海外からも評価を得ています。

写真

環境にも優しい革づくり

革づくりには、大量の水を用いますが、栃木レザーは排水施設を完備し環境に配慮。皮革は食肉の副産物、生命の証に感謝して、ムダなくつくるもの。
また、排水時に生じる泥を肥料としてアップサイクルするなど、循環型のものづくりにいち早く取り組んでします。

写真

職人たちと誠実なものづくりを続けています

弊社と栃木レザーとのお付き合いはもう60年以上。時代に流されることなく、いいものづくり、いい革づくりを実直に続け、皆さまにお届けしています。
栃木レザー本社に出向き、ヌメ革の生地を自分の目で検品。用途別、アイテム別に選び抜いています。個体の特性、キズの有無を見極めるのも一瞬。スタッフとの連携で一度に大量の枚数を厳正にチェック。
目利きが見立てた最高のセレクト、バランスで、mincaのひとつひとつの製品をお届けしています。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる