イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【茨城県伝統工芸品】常陸獅子頭

常陸獅子頭は“茨城県伝統工芸品”で、常陸國總社宮大祭において露払いを行う獅子です。 江戸時代中期に獅子舞が登場して以来、桐の生産が盛んなことから、桐を使用した獅子頭が作られるようになりました。 常陸獅子頭は黒くて太い眉が特徴で、角がありません。 魔除けとして一般のご家庭でも親しまれています。 提供:滑川 洋右

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・常陸獅子頭(4寸)×1 幅:約12cm 奥行:約13.5cm 高さ:約14cm ・座布団×1 幅:約15cm 奥行:約15cm 厚さ:約1cm

常陸獅子頭は“茨城県伝統工芸品”で、常陸國總社宮大祭において露払いを行う獅子です。 江戸時代中期に獅子舞が登場して以来、桐の生産が盛んなことから、桐を使用した獅子頭が作られるようになりました。 常陸獅子頭は黒くて太い眉が特徴で、角がありません。 魔除けとして一般のご家庭でも親しまれています。 提供:滑川 洋右

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・常陸獅子頭(4寸)×1 幅:約12cm 奥行:約13.5cm 高さ:約14cm ・座布団×1 幅:約15cm 奥行:約15cm 厚さ:約1cm
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる