イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

自慢の逸品!究極のメロンパン(10個)

テレビや雑誌などで話題の「究極のメロンパン」。茨城県産JA旭村のクインシーメロンの果肉と果汁を入れてこねあげた生カスタードクリーム入りのメロンパンになります。 カシマサッカースタジアムでも行列のできる人気スウィーツの一つです。 1度食べたら忘れられなくなること間違いないです!! ※冷凍で配送しますので、冷蔵解凍でお召し上がりください。 提供事業者:鹿島製菓株式会社

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
10個

テレビや雑誌などで話題の「究極のメロンパン」。茨城県産JA旭村のクインシーメロンの果肉と果汁を入れてこねあげた生カスタードクリーム入りのメロンパンになります。 カシマサッカースタジアムでも行列のできる人気スウィーツの一つです。 1度食べたら忘れられなくなること間違いないです!! ※冷凍で配送しますので、冷蔵解凍でお召し上がりください。 提供事業者:鹿島製菓株式会社

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
10個
このエントリーをはてなブックマークに追加

茨城県産メロンが口の中でふわ~っと香る「究極のメロンパン」!

写真

「メロンパンにはメロンが入っていない、それならば本物のメロンを入れちゃおう!」

そんな発想から生まれた「究極のメロンパン」は、パン生地に茨城県の特産であるメロンの果汁を使用しています。ひと口頬張れば、口に中にふわ~っと広がる濃厚なメロンの香り。しっとりとしたクッキー部分が柔らかく、甘すぎない生カスタードクリームとの相性も絶妙。

パンというよりは、メロンのスイーツという感覚で、地域のイベントやショップでも飛ぶように売れる、人気のメロンパンです。

写真

メロンの果肉を一つひとつ手でくりぬいて、メロンパンの生地に!

写真

メロンパンの製造工程で目を見張るのが、大量の茨城県産メロンを一つひとつ手でくりぬく工程です。果肉と果汁をふんだんに生地に練り込んで丸めます。パン生地には水が使われるのが常ですが、水の代わりにメロンのピューレを使っているので、メロンの香り高く仕上がるのです。

丸めたメロンパンの生地に皮となるクッキー生地を乗せて発酵させ、窯で焼き上げます。これだけでも美味しそうなのに、さらにクリームをたっぷり! ここまですべて手作業で、心を込めて作られています。

写真

お客様の「美味しい」という言葉のために!

写真

この「究極のメロンパン」を作っているのは、茨城県神栖市で和菓子やパンの製造販売をしている、昭和45年創業の鹿島製菓です。同店のパン工房「ファリーナ」の先代店主が、生産量日本一の茨城県産メロンに注目し、手作りにこだわって開発、完成させました。

特にこだわっているのは、生地をふんわり焼き上げること。その日のメロンの個体差、生地のこね方、膨らまし方、焼き方の条件に合わせて調整しながら焼き上げます。

この味を求めてリピーターが多く、県外からのお客様もいらっしゃるとか。「究極のメロンパン」は、みなさんにとって忘れられない味になっているようです。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる