イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

D-2226 “一点もの”無鉛ステンドグラス「枇杷」

龍ケ崎市内で精力的に制作するガラス工芸家:福田勝司氏率いる「グラス工房達風」では、近年、安全無害な無鉛ステンドグラス(別称「フュージング画」)を開発し、世に送り出しています。これは、電気窯で複数の色ガラスを約800℃の高温で融合し、大判のガラス絵画に仕上げるものです。 筑波山麓で制作をされている陶芸家の庭で育つ、枝振りの良い枇杷をモチーフにした作品です。 提供者:グラス工房達風

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ステンドグラス×1枚 専用木製額縁(横35cm×縦47cm×厚3cm)×1 ※手造りの製品ですので、表示サイズと若干異なる場合があります。予めご了承ください。

龍ケ崎市内で精力的に制作するガラス工芸家:福田勝司氏率いる「グラス工房達風」では、近年、安全無害な無鉛ステンドグラス(別称「フュージング画」)を開発し、世に送り出しています。これは、電気窯で複数の色ガラスを約800℃の高温で融合し、大判のガラス絵画に仕上げるものです。 筑波山麓で制作をされている陶芸家の庭で育つ、枝振りの良い枇杷をモチーフにした作品です。 提供者:グラス工房達風

100,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ステンドグラス×1枚 専用木製額縁(横35cm×縦47cm×厚3cm)×1 ※手造りの製品ですので、表示サイズと若干異なる場合があります。予めご了承ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

龍ケ崎市内で精力的に制作するガラス工芸家:福田勝司氏率いる「グラス工房達風」では、近年、安全無害な無鉛ステンドグラス(別称「フュージング画」)を開発し、世に送り出しています。これは、電気窯で複数の色ガラスを約800℃の高温で融合し、大判のガラス絵画に仕上げるものです。

この作品は、筑波山麓で制作をされている陶芸家の庭で、枝振りの良い枇杷をスケッチさせてもらい、それらを元に、水墨画で原画を描き、その上で重厚な無鉛ステンドグラス(フュージング画)に仕上げています。実の部分はイエローの薄板ガラスをカットして、ベースガラスの上に載せ、高温で融着させています。葉や枝の部分も、グレーのガラスを裏側から溶着させ、立体的に浮き出させています。最後に、グリザイユ(金属粉を原料としたステンドグラス専用の顔料)で、水墨画風に淡く絵付けしています。
無鉛ステンドグラス(フュージング画)は、普通のステンドグラスと違い、窓の無い壁面に絵画のように飾っていただけ、ガラス特有の上品な艶がステンドグラスらしい雰囲気を醸し出します。 もちろん、窓辺に飾って頂いても、また背面から光を当てていただいてもきれいです。額縁に入っていますので、鎖やワイヤーを使って吊るしていただけます。

※提供者「グラス工房達風」HPにて他のデザインをご覧になれます。

※手造りの製品ですので、表示サイズと若干異なる場合があります。予めご了承ください。
※ガラス製品ですので、衝撃や過度の熱を加えないでください。万一、割れやひびが生じた時は、ご使用をおひかえください。
※万一落下しても、怪我や器物破損の心配の無い、安全なところに設置してください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる