イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

H-1306 カガミクリスタル社製 伝統工芸士作「江戸切子 冷酒杯<七宝>(赤色)」

色被せクリスタルの江戸切子 冷酒杯の単品です。匠の技を受け継いだ気鋭の江戸切子伝統工芸士 鍋谷聰 氏による作品です。 ※われもの(ガラス)となりますので、お取扱いにご注意ください。 提供者:カガミクリスタル株式会社

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
江戸切子冷酒杯(口径55mm 高さ62mm 容量90cc)×1個(赤色) 木箱入り

色被せクリスタルの江戸切子 冷酒杯の単品です。匠の技を受け継いだ気鋭の江戸切子伝統工芸士 鍋谷聰 氏による作品です。 ※われもの(ガラス)となりますので、お取扱いにご注意ください。 提供者:カガミクリスタル株式会社

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
江戸切子冷酒杯(口径55mm 高さ62mm 容量90cc)×1個(赤色) 木箱入り
このエントリーをはてなブックマークに追加

色被せクリスタルの江戸切子 冷酒杯の単品です。江戸切子の優れた意匠や技法の数々は、180有余年ものあいだ切子職人たちによって受け継がれてきました。
その匠の技を受け継いだ気鋭の江戸切子伝統工芸士 鍋谷聰 氏による作品です。

※受付再開(2016年10月21日)以降の作品には、これまでなかったグラス底面への切子模様が入っています。

カガミクリスタルは、昭和9年に日本で初めてのクリスタルガラスの専門工場として各務鑛三氏により創業。その後、各務鑛三氏がパリ万国博覧会金賞受賞など数々の栄誉に輝き、創業以来培われてきた熟達した技術は、たゆまぬ努力により受け継がれ、更に磨きぬかれた独創的な製品を日々創り続けています。カガミクリスタルの製造・加工技術は日本における最高級クリスタルと賞されるほど高い評価を受けており、宮内庁外交団正餐用食器及び迎賓館正餐用食器、在外日本大使館等において多数使用されています。

※われもの(ガラス)となりますので、お取扱いにご注意ください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる