イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

805 食楽亭「旭屋」 御食事券 18枚

米沢牛を知り尽くした肉屋直営の食事処「食楽亭 旭屋」でお使いいただけるお食事券。 肉屋の店主自ら市場で競り落とした米沢牛の美味しさを、最大限に引き出した料理を提供しています。 食楽亭 旭屋の定番は、米沢牛のすき焼きとしゃぶしゃぶ。 厚めにスライスした特選米沢牛は、口の中で溶ける極上の味わい。 すき焼き、しゃぶしゃぶの他、ステーキや石焼料理などの米沢牛料理もお楽しみいただけます。極上の味わいをご堪能ください! 【店舗名】食楽亭 旭屋 【住所】〒999-2231 山形県南陽市二色根2-2 【TEL】0238-50-2929 【営業時間】昼:11:30~14:00 / 夜:17:00~22:00(LO 21:30) 【定休日】水曜日 【駐車場】有 ※ランチ・ディナー共に、全てのメニューをお使いいただけます。また、平日・土日関係なくお使いいただけます。 ※お食事券をご利用の際は、事前にご予約ください。 ※釣り銭の返金はできませんので、ご了承ください。差額分につきましては、お客様のお支払いとさせていただきます。 ※有効期限はございません。 ◇㈱肉の旭屋

30,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
御食事券 1枚500円×18枚(9,000円分) ※1枚1,000円×9枚(9,000円分)でお送りさせていただく場合もございます。

米沢牛を知り尽くした肉屋直営の食事処「食楽亭 旭屋」でお使いいただけるお食事券。 肉屋の店主自ら市場で競り落とした米沢牛の美味しさを、最大限に引き出した料理を提供しています。 食楽亭 旭屋の定番は、米沢牛のすき焼きとしゃぶしゃぶ。 厚めにスライスした特選米沢牛は、口の中で溶ける極上の味わい。 すき焼き、しゃぶしゃぶの他、ステーキや石焼料理などの米沢牛料理もお楽しみいただけます。極上の味わいをご堪能ください! 【店舗名】食楽亭 旭屋 【住所】〒999-2231 山形県南陽市二色根2-2 【TEL】0238-50-2929 【営業時間】昼:11:30~14:00 / 夜:17:00~22:00(LO 21:30) 【定休日】水曜日 【駐車場】有 ※ランチ・ディナー共に、全てのメニューをお使いいただけます。また、平日・土日関係なくお使いいただけます。 ※お食事券をご利用の際は、事前にご予約ください。 ※釣り銭の返金はできませんので、ご了承ください。差額分につきましては、お客様のお支払いとさせていただきます。 ※有効期限はございません。 ◇㈱肉の旭屋

30,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
御食事券 1枚500円×18枚(9,000円分) ※1枚1,000円×9枚(9,000円分)でお送りさせていただく場合もございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

肉の旭屋/食楽亭旭屋

重要事項

写真
ご自身以外へ配送する場合、事前に
送り先の方へご連絡いただくようお願いします。

当市は「市長の名」でお品を発送しています。
(送り伝票にご寄附者様のお名前は表示されません。)

受取拒否等でお品が届かなかった場合、
再発送はいたしかねますので予めご了承ください。

写真
お申込後の転居や配送予定時期にご不在期間がある場合は、
事前に当市へご連絡をお願いします。

事前連絡が無く、ご寄附者様のご都合等により
お品をお受け取りいただけなかった場合、
再発送はいたしかねますので予めご了承ください。

写真
お品到着後、すぐに状態をご確認ください。

万が一、お品に不備等があった場合は到着から2日以内
(土日の場合は翌月曜日まで)に、写真画像を添付のうえ
電子メールにて当市までご連絡ください。

日数が経ったものに関しましては対応いたしかねます。

<お問い合わせ>
南陽市役所 商工観光課 地域振興係
【TEL】0238-40-8296(係直通)
【E-mail】syoko3@city.nanyo.yamagata.jp
【受付時間】8:30~17:15 (土曜日・日曜日・祝日及び12月29日~1月3日を除く)

★米沢牛へのこだわり

【米沢牛の一頭買い】

肉の旭屋には、食肉のベテランがそろっています。
高品質な特選米沢牛を1頭単位で仕入れることができるのは食肉のプロがいるからこそ。
格付けだけでなく、長年の目利きで、良い牛を競り落とします。

【肉の旭屋の歴史】

肉の旭屋の原点は、山形県の南西部に位置する飯豊町中津川地区。
雄大な飯豊山のふもと、清流白川が流れる自然豊かなところで、馬喰(牛や馬の仲介人)からはじまりました。

【米沢牛の環境】

産地は周りを山で囲まれた盆地です。
夏は朝晩涼しいものの日中は30度以上。
冬は寒さはもちろん、積雪の続く豪雪地帯。
この寒暖の差も、きめ細やかな肉質の米沢牛を育てています。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる