イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

11-018 新庄の地酒飲み比べセット

丹精込めて減農薬で栽培した新庄産ブランド里芋「泉田さといも」を原料に作られた里芋焼酎が「はいっとう」です。風味豊かな味わいが特徴で、ほかの焼酎とは違った味を楽しむことができます。その他、新庄まつり実行委員会の認定品「純米吟醸新庄まつり」をセットにしました。 提供事業者:新庄ふるさと納税酒販店会

11,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
純米吟醸酒「北国浪漫」720ml、米焼酎「きらら」フルーティ720ml

丹精込めて減農薬で栽培した新庄産ブランド里芋「泉田さといも」を原料に作られた里芋焼酎が「はいっとう」です。風味豊かな味わいが特徴で、ほかの焼酎とは違った味を楽しむことができます。その他、新庄まつり実行委員会の認定品「純米吟醸新庄まつり」をセットにしました。 提供事業者:新庄ふるさと納税酒販店会

11,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
純米吟醸酒「北国浪漫」720ml、米焼酎「きらら」フルーティ720ml
このエントリーをはてなブックマークに追加

いも煮の本場がおくる「里いも焼酎」

山形の秋の風物詩といえば「いも煮会」です。そのいも煮の本場、山形県新庄市の泉田地区で江戸時代から栽培されている里いもが「泉田里いも」です。現在もここ泉田地区では、農薬と化学肥料を半分以下に抑えた特別栽培で里いもを生産しています。

写真

収穫された里芋は、ひとつひとつ手作業で丁寧に選別され、皆さまの食卓にならびます。

写真

丹精込めて丁寧に栽培された「泉田里いも」を原料に使った、珍しい焼酎が「はいっとう」です。※「はいっとう」とは山形県最上地方の方言で「ごめんください」という意味です。
アルコール度数27度の本格焼酎で、フルーティーですっきりした喉ごしが特徴です。初夏の晩酌にぜひおすすめしたい、新庄の名酒です。

名酒「最上川」が復活

大正7年に創業した、新庄市唯一の酒蔵「最上川酒造」。神室山系の清涼で豊富な水資源により、全国的に高い評価を得ていた酒蔵でしたが、日本酒離れなどの影響で、2009年に惜しまれながらも90年間の歴史に幕を閉じました。
この度、その名酒「最上川」を最上地域の酒蔵が復活させました。山形県が新たに開発した酒米を原料にした贅沢な逸品です。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる