イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

036-005【先行受付/2019年冬お届け】米沢 あったか鍋用野菜詰合せ

寒くなると恋しくなる鍋料理。 そんな鍋料理に合う野菜を詰め合わせてお届けいたします。 雪深い置賜地域の気候が生み出した糖度2倍のおいしい野菜と、上杉城下町米沢の老舗醸造の米澤味噌、 さらに癖になる辛さと香りのアクセントに、にんにく味噌を特別にセットにしました。 お鍋にといてお召し上がりいただくのがおすすめです! 小野川温泉の名物、小野川豆もやし!温泉の蒸気で育ったシャキシャキの食感をご賞味ください。 【提供元】株式会社アクセスよねざわ

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
白菜 1個 長葱 3本 キャベツ 1個 小野川豆もやし 300g 米澤味噌 500g にんにく味噌 130g

寒くなると恋しくなる鍋料理。 そんな鍋料理に合う野菜を詰め合わせてお届けいたします。 雪深い置賜地域の気候が生み出した糖度2倍のおいしい野菜と、上杉城下町米沢の老舗醸造の米澤味噌、 さらに癖になる辛さと香りのアクセントに、にんにく味噌を特別にセットにしました。 お鍋にといてお召し上がりいただくのがおすすめです! 小野川温泉の名物、小野川豆もやし!温泉の蒸気で育ったシャキシャキの食感をご賞味ください。 【提供元】株式会社アクセスよねざわ

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
白菜 1個 長葱 3本 キャベツ 1個 小野川豆もやし 300g 米澤味噌 500g にんにく味噌 130g
このエントリーをはてなブックマークに追加

【お問い合わせ先】
株式会社アクセスよねざわ
電話:0238-40-8450
E-MAIL:info@michinoeki-yonezawa.jp

写真

*発送について*

【配送について】
このお礼品は”生野菜”をお届けするお礼品です。
発送に要する期間は、お申込みいただきご入金の確認ができ次第、10~14日での発送となります。
*着日指定をされる場合*
 ご入金の手続きが行える日数を加味し、”10日間以降の日数”をお申し出ください。

*着日指定を行わない場合*
配送時期が近づき配送日指定のない場合、配送5日前までに事業所よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

《必ずご確認くださいますよう何卒お願い申し上げます。》
1)携帯・スマートフォンをご利用の方:
  迷惑メールフィルター設定にてドメインの指定受信設定の解除をされるか、ドメイン「@michinoeki-yonezawa.jp」の受信設定をお願いします。
※お客様のアドレスに「.(ドット)」が連続してご使用されていると、事業所からメールをお送りすることができません。
 その場合、お電話などでご連絡をさせていただきますことご了承ください。
電話:0238-40-8450
2)配送時期の事前メールが届いていない場合、「迷惑メール」に判別されている可能性があります。
3)配送のご連絡を順次メールにてご案内しますが、メールが届いていない場合やご不明な点がございましたら、アクセスよねざわ通販事業担当者宛<info@michinoeki-yonezawa.jp>へご一報をお願いいたします。

写真

【冬季限定野菜】冬の野菜で、身も心もほっこり

写真

寒くなると恋しくなる鍋料理に合う冬の野菜を詰め合わせてお届けいたします。
お鍋に合う"米澤味噌"と"にんにく味噌"をセットでお届け♪

写真
半年たたずに来館数100万人達成した道の駅米沢を支える敏腕バイヤー佐々木による厳選食材です。
米沢の美味しいを味わってください。

写真

*お鍋の他にもおすすめのレシピをご紹介*

~寒中キャベツレシピ~
寒中キャベツウィンナーロール

▼材料
 寒中キャベツ 大6枚、 ウィンナー 6本、 水 300cc、
 コンソメスープの素 1粒、 爪楊枝 6本、 小麦粉 少々

▼作り方
①キャベツは根に切り目を入れ、1枚ずつはがして軸を削ぎ取る。
②沸騰したお湯に根元から入れて軽く茹で、ザルに広げて冷まし、水分を取る。
③キャベツの内側を叩いて、まんべんなく小麦粉を付ける。
④ウィンナーを巻いて爪楊枝で止める。
⑤鍋に水とコンソメを入れキャベツが柔らかくなるまで煮る。

※寒中野菜部会提供レシピ

~寒中ねぎレシピ~
酢みそ和え

▼材料
 寒中ねぎ 2本、 塩 少々、 タコ お好み
 *酢みそ
 味噌 大さじ3杯、 みりん 大さじ 3杯、 砂糖 大さじ2杯、 酢 大さじ2杯

▼作り方
①ねぎを沸騰させたお湯に塩を少々入れ、2分ほど茹で、ザルにあげてそのまま冷ます。
②酢みその酢以外を鍋に入れ少し煮立て火を止め、酢を入れる。
③タコを食べやすい大きさに切り、ねぎを添えて、食べる直前に②の酢みそをかけ、和えながら食べる。

※寒中野菜部会提供レシピ

豆もやしレシピ
温泉の力でシャキシャキ 郷土料理「冷や汁」

▼材料
小野川豆もやし、ほうれん草、雪菜、干ししいたけ、干し貝柱、凍みこんにゃく、打ち豆
戻し汁(しいたけ、貝柱)、醤油、みりん、塩
※食材の組み合わせはお好みで!

①干ししいたけ、凍みこんにゃく、干し貝柱を別々に水に戻す
 (干し貝柱は、一晩水につけて繊維にそってほぐす)
②ほうれん草は、茹でてよく水けをきり3㎝ほどに切る
③小野川豆もやしは水から茹でて、根を切り落とし4~5㎝に切る
④雪菜は3~4㎝に切り、ザルごと熱湯に通し、水に入れて冷まし塩を少々ふる
⑤干ししいたけと凍みこんにゃくを千切りにする
⑥戻し汁に醤油、みりんを入れ、戻した貝柱と打ち豆を加えさっと煮て汁とともに冷やす
⑦具材を混ぜて、冷ましたら完成

写真

*株式会社アクセスよねざわ について*

写真
「アクセスよねざわ」は、平成30年4月にオープンした「道の駅 米沢」の運営管理を行っています。
観光案内やイベント企画・運営はもちろんのこと、特に『産地直送品』に力を入れており、今回お届けする生野菜も、農産物直売所で取り扱っております。
東北中央自動車道「米沢中央IC」に隣接しておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

※画像をクリックすると「道の駅 米沢」のオフィシャルサイトへ移動できます。

写真
米沢をはじめ置賜一円から、新鮮で取れたての安全・おいしい農畜産物や総菜などを販売します。

株式会社アクセスよねざわ「道の駅 米沢」
電話:0238-40-8400 FAX:0238-40-1131
営業時間:●農産・物産品販売/9:00~18:00 ●レストラン/11:00~21:00
     ●フードコート・ファーストフード/10:00~18:00 ●総合案内所/9:00~18:00
     ●トイレ・無料休憩所/24時間利用可能

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる