イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

033-014 米沢八湯温泉共通利用券16枚組(寄附金5万4千円コース)

ひっそりと湧く、秘湯の数々、歴史を感じる伝統の宿…。個性豊かな温泉宿(八湯24軒)のご利用券。米沢の奥行きを感じる旅を始めてみませんか。 ※利用条件がございますので、お申込される前に詳細ページをご覧ください。 【提供】温泉米沢八湯会

54,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量

ひっそりと湧く、秘湯の数々、歴史を感じる伝統の宿…。個性豊かな温泉宿(八湯24軒)のご利用券。米沢の奥行きを感じる旅を始めてみませんか。 ※利用条件がございますので、お申込される前に詳細ページをご覧ください。 【提供】温泉米沢八湯会

54,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご留意事項 ※必ずお読みください。

・利用券は寄付金額に応じ、国の基準に準じた金額で、1枚あたり1000円券の発行となります。
(ただし、1,000円未満は切り捨てとなります。)  
  ※このコースでは16枚贈呈になります。

・ご利用期限は発行日より1年となります。
・米沢市内の温泉宿のいずれかにご利用いただけます。
・本券は、ご希望の宿に予約する際に、ご利用の旨お伝えください。
・インターネットからの宿泊予約でのご利用は可能ですが、現地での直接のお支払のみご利用いただけます。
なお、お手数ですが事前に本券をご利用の旨、予約先のお宿までご連絡ください。
・当日のご利用はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
・別途入湯税をご負担いただきます。
・返金や換金、おつりのご請求はできません。

里山の湯から秘湯中の秘湯まで!宿泊施設のご案内

【秘湯】姥湯温泉

写真
吾妻山の奥の奥、絶壁に囲まれた秘境の一軒宿。
山形県では一番標高の高い1250mにある温泉です。景観も県内一といわれます。
創業は室町時代後期で、今の当主は十七代目という歴史ある宿。むき出しの岩肌をぬって流れてくるお湯に、自然の恵みを 感じる温泉です。おしゃれな山小屋風の建物で女性も安心。

【秘湯】大平温泉

写真
米沢市街地より、秘湯ムード満点の山間部を抜け約45分。山の頂上付近に車を置き、今度は谷に向かって一気に坂をかけるようトレッキングをしていただくこと15~20分、つり橋を渡るとようやく辿り着く秘湯中のA秘湯です。
標高1050m、最上川源流にのぞみ1100年以上の歴史を持つ胃腸の名湯は湯あたり(湯のやわらかさ)が良く、女性にも嬉しい化粧水いらずです。
内風呂からは名勝「火焔の滝」を望み、周りの自然を独り占めするかのような当館は4月下旬~11月上旬の半年限定の宿です。

【秘湯】五色温泉

写真
たちのぼる五色の湯けむりから発見され、伊達、蒲生、上杉の藩主に受け継がれてきた温泉。1609年、直江兼続が嫡子景明のために湯壷を開いたといわれます。
目の前に広がる奥羽山脈の雄大な山々、のどかでなつかしい山の宿です。展望露天風呂、森の露天風呂、四季折々に楽しめます。子宝の湯ともいわれます。

【秘湯】新高湯温泉

写真
天元台に向かうロープウェイから見える山の中にある一軒宿。標高1126m、急峻な山に“よくぞ建てた”という印象です。
秘湯ならではの天然自噴自家源泉、5箇所の露天風呂が人気です。体の芯から温まり、入浴後の余韻が長く、身体と心の癒しにぴったり。
地元の食材を使った山奥のかあちゃん料理、家庭的なおもてなし。真夏でもエアコンいらず、さわやかです。

【秘湯】滑川温泉

写真
開湯220年。上杉藩主の許可を得た笹木正直が開いた歴史ある温泉です。古くから湯治場として親しまれてきました。
旅館のわきを流れる水量豊富な前川で、水力自家発電をしています。吾妻連峰の奥深く、豊かな緑と水と温泉。秋の紅葉もすばらしい!
日本の滝100選「滑川大滝」も近く、川べりの露天風呂など、自然を満喫できる宿。

湯の沢温泉

写真
木立の中の敷地に足をふみ入れると、ほっとする羽黒川上流に位置する山里の自然豊かな一軒宿。四季の彩りが美しいお二人様専用の宿です。
無味無臭で温まりやすく、冷めにくい肌に優しいお湯。十和田石や檜の内湯、露天風呂、貸切露天風呂など、四季折々の景色が楽しめます。
客室は全室異なるテーマのデザイン。米沢牛と旬の野菜の「米沢牛創作懐石料理」、全国でも類を見ない、お肉づくしのフルコース。ランチもあり。

白布温泉

写真
奥州三高湯のひとつとして知られた温泉です。磐梯朝日国立公園内、西吾妻山の麓、最上川源流“大樽川”沿い、標高850~900mにあります。
開湯700年、古くからの湯滝の宿もあれば、渓谷を望む大浴場などもあり、春夏秋冬自然満喫できる温泉です。
無色透明のやさしい湯は“あたまのよくなる湯”といわれます。新緑、紅葉、吾妻の白猿、白布大滝、白布三十三観音などの名所も楽しめます。

小野川温泉

写真
1200年の歴史を持つ、小野小町由来の温泉です。病に倒れた小町がこの湯につかり、健康と美しさを取り戻したといわれています。
鬼面川(おものがわ)沿いの自然豊かな落ち着いた風情、天然のホタルが舞う『小野川温泉ほたるまつり』温泉街のお楽しみ企画もいっぱいです。

ご利用可能期限

平日土日祝日ご利用いただけます。
ただし、GW、お盆、年末年始は除きます。
※お宿によっては、本券をご利用になれない日にちがございますので、詳しくは各宿にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

寄付金額に関すること

米沢市産業部米沢ブランド戦略課
電話 0238-22-5111(代表)
FAX 0238-24-4541
E-mail furusato@city.yonezawa.yamagata.jp

ご利用券の内容、ご宿泊に関すること

温泉米沢八湯会事務局
 白布温泉 中屋別館不動閣 高橋氏
 TEL 0238-55-2121
 メール info@fudokaku.jp

または、各利用宿にお問い合わせください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる