イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

B5801 川連漆器 背高椀 溜内黒

国産の栃材をロクロ挽きした。軽くて使いやすいお椀です。手塗りで仕上げた溜色の漆はツヤ消しで仕上げており、シンプルながらも上品で落ち着いた風合いです。 【特記事項】軽い汚れは、40℃くらいのお湯で、洗って下さい。油汚れは、食器用中性洗剤を薄めて、布巾や柔らかいスポンジで洗って下さい。水切り後、乾き切らないうちに布巾で手早く拭けば、水滴の跡は残りません。電子レンジや食器乾燥機は使用しないで下さい。また、磨き粉やタワシの使用もしないで下さい。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【内容】1客 φ12×7.1cm 【事業者名】佐藤豊八商店 【発送について】配達曜日を指定したい方は、メッセージ欄にご記入ください(例:○曜日の配達を希望)。

国産の栃材をロクロ挽きした。軽くて使いやすいお椀です。手塗りで仕上げた溜色の漆はツヤ消しで仕上げており、シンプルながらも上品で落ち着いた風合いです。 【特記事項】軽い汚れは、40℃くらいのお湯で、洗って下さい。油汚れは、食器用中性洗剤を薄めて、布巾や柔らかいスポンジで洗って下さい。水切り後、乾き切らないうちに布巾で手早く拭けば、水滴の跡は残りません。電子レンジや食器乾燥機は使用しないで下さい。また、磨き粉やタワシの使用もしないで下さい。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【内容】1客 φ12×7.1cm 【事業者名】佐藤豊八商店 【発送について】配達曜日を指定したい方は、メッセージ欄にご記入ください(例:○曜日の配達を希望)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『川連漆器の歴史』
川連漆器は約800年前、農民の内職として武具の漆塗りから始まりました。産業の基盤が作られたのは約400年前といわれ、日用雑器としてお椀作りが始まったことが記録に残っています。職人が真心を込めて作り上げた普段使いの気軽な器として親しまれています。

写真
国産材をロクロ挽きして仕上げています。
下地や研ぎ、中塗りなど様々な工程を経て、最後は花塗りで仕上げます。
花塗りはホコリなどを一切許さない高度な仕上げ塗りの技術を要します。

写真
外は溜色で仕上げており、使い込むほどに柔らかいワインレッドのような色合いになります。
内側は黒で仕上げており、中に入れた料理が上品に引き立ちます。

~取り扱いについて~
木製品のため、食器洗浄機・乾燥機はお使いいただけません。柔らかい食器用のスポンジで洗っていただいて構いませんが、湯水に長時間漬けておかず早めに洗っていただくことをお勧めいたします。洗い終わったあとは柔らかい布で拭いてください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる