イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

50P2813 比内地鶏親子丼の素(6人前)

秋田県 大館市はポイント制を採用しています。秋田県 大館市のポイント制について

【提供】秋田比内や(株)

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
900g(150g×6袋)※卵は付きません

【提供】秋田比内や(株)

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
900g(150g×6袋)※卵は付きません
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田のほんもの食材 “ 比内地鶏 ”の『 親子丼 』

写真

「あきた比内や」では、比内地鶏を中心に「美味しく、安全な、本物の食材」を製造販売しています。比内地鶏は契約農場で150日以上「平飼い・放し飼い」という飼育方法で育てます。時間と手間をかけて育てられた比内地鶏は、その特徴である「締まった身の弾力」と「極上の黄金脂」により抜群のハーモニーとなります。そんな比内地鶏を使用した簡単にできる『 親子丼の素 』を是非ご賞味ください。

世界に誇る日本一の味『 比内地鶏 』

写真
比内地鶏は本来の肉質を得るため、飼料、飼育方法、および飼育期間に統一した基準を定め、昔ながらの『放し飼い』で育てるという一番手間のかかる方法で日本一の比内地鶏の生産に取組んでいます。

比内地鶏の肉の味はキジやヤマドリのような風味と香味を持っていて、噛む程にに味とコクが際立ちます。また、比内地鶏は和食での調理が多く、焼き鳥、刺身、鍋料理などが中心ですが、実はそれだけではありません。イタリア料理やフランス料理、韓国料理など世界の様々な料理に取り入れられており、そのおいしさは今やワールドクラスといえるでしょう。

比内地鶏の肉質の特長は赤みが強く、うま味成分であるイノシン酸の量が多く塩焼きにした時のジューシー感と、うま味は日本一の味です。鶏肉を鍋に入れたときに、細やかな脂肪がうき、鶏肉本来の持つコク、香りがあり、本市の郷土鍋「きりたんぽ鍋」には欠かせない食材となっております。

これだけ!簡単!『 親子丼の素 』の使い方

写真

材料(1人前)【比内地鶏親子丼の素:150g 卵:3個】

1.鍋に親子丼スープ、肉を入れ中火で約2分間煮立てます。(肉が8割くらい火がとおるまで)
2.卵を2~3個をボールに割り、白身を切るようにかき混ぜておきます。
3.溶き卵を鍋の中心から「の」の字を書くように、まわしながら2/3くらい鍋に入れます。
4.ある程度卵が固まってきたら残りの溶き卵をフチの方からまわしながら鍋に入れます。(半熟程度で一度火を止め、10秒くらいそのまま待ちます)
5.半熟に出来上がったら、炊きたてのご飯を器に入れ盛りつける。

他にもおいしい「 秋田比内や 」の品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる