イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

日本酒「浦霞」3本セット

返礼品コード:072001 「浦霞」の酒造りには、地域性の表現が欠かせません。日本でも屈指の米どころ宮城県で収穫される地元米の使用にこだわっています。また日本酒は食中酒であるとの考えのもと、地域の食文化に合った酒造りも重視しています。飲み飽きしない、ほのぼのとした酔い心地を食事とともにお楽しみください。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【商品内容】浦霞3種セット 【内容量・個数】 純米辛口 浦霞(720ml)×1 純米酒 浦霞(720ml)×1 本仕込 浦霞(720m)×1 【保存方法】冷暗所 【お届け状態】常温

返礼品コード:072001 「浦霞」の酒造りには、地域性の表現が欠かせません。日本でも屈指の米どころ宮城県で収穫される地元米の使用にこだわっています。また日本酒は食中酒であるとの考えのもと、地域の食文化に合った酒造りも重視しています。飲み飽きしない、ほのぼのとした酔い心地を食事とともにお楽しみください。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【商品内容】浦霞3種セット 【内容量・個数】 純米辛口 浦霞(720ml)×1 純米酒 浦霞(720ml)×1 本仕込 浦霞(720m)×1 【保存方法】冷暗所 【お届け状態】常温
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

「浦霞」の酒造りには、地域性の表現が欠かせません。日本でも屈指の米どころ宮城県で収穫される地元米の使用にこだわっています。また日本酒は食中酒であるとの考えのもと、地域の食文化に合った酒造りも重視しています。飲み飽きしない、ほのぼのとした酔い心地を食事とともにお楽しみください。

写真

[本仕込 浦霞(720ml)]
 飲み飽きしない爽やかな香気、ふんわりと広がるやわらかな味わいの中にも端正なキレのある本醸造酒です。

[純米辛口 浦霞(720ml)]
心地よい香りとしっかりとした米の旨味、後味のキレが感じられるバランスのとれた辛口の味わいの純米酒です。

[純米酒 浦霞(720ml)]
 米の旨味と酸味が調和した、すっきりとした味わいの純米酒です。

写真

享保九年(1724年)に酒造株を譲り受け、以来藩主伊達氏の崇敬が篤かった塩釜神社の御神酒酒屋として酒を醸し、今日に至っております。永年にわたり受け継がれてきた酒造技術を駆使し、磨き抜かれた原料米を自家培養酵母により低温で長期醗酵させることにより、香が高く淡麗でありながらも米の旨味がほどよく感じられる飲み飽きしない酒質を追求しております。
いわゆる“買い酒”を一切せずに自醸酒のみの出荷にこだわり、お客様への安定した供給を目指すため、新蔵の建設を決断し、平成6年11月には矢本蔵が稼動いたしました。矢本蔵ではこれまで弊社が蓄積してきた酒造りの経験・技術を生かし、清潔な環境のもとで高品質な酒を安定的に醸造・貯蔵熟成できる態勢を整え、浦霞を永年飲んで下さるお客様に変わらぬ品質の酒をお届けするために、品質管理に万全を期しております。

写真

浦霞が提案する、浦霞と洋食の美味しいマリアージュ、そして浦霞を使用したカクテル等を、この機会にぜひお試しください。
【浦霞 × 洋食】
○純米辛口 浦霞 × 乳製品(チーズ 等)
○純米酒 浦霞 × ビーフシチュー
○本仕込 浦霞 × カルパッチョ
【浦霞 × 東松島の山海の恵み】
東松島市に於けるふるさと納税の御礼の品々は、どれも
地元ならではのもので、いずれも浦霞と相性がぴったり
です。同時にお試しいただくのも楽しいでしょう。
【浦霞カクテル】※本仕込 浦霞・純米辛口 浦霞・純米酒 浦霞いずれもぴったり
 ○浦霞 × 牛乳 (浦霞カクテルimage①左)
温めた牛乳に日本酒を注ぎます。砂糖で甘さプラスすると、優しい味わいが楽しめます。
○浦霞 × ソーダ (浦霞カクテルimage①右)
日本酒のソーダ割り。スッキリした味わいを楽しむことが出来ます。レモン等の柑橘類を添えて飲むのもオススメです。

 ○浦霞 × 緑茶 (浦霞カクテルimage②)
日本酒に温かい緑茶を注いでホットドリンクに。日本酒の風味に爽やかさが加わります。緑茶は濃いめのほうがおすすめ。夏は冷たい緑茶と合わせてもおいしい。

【ワイングラスで浦霞】
 芳醇な香りが一層引き立ち、いつもとは少し違う味わいに…。いろいろな酒器で飲んでみると、口当たりの違いで味の印象も変わりますので、ぜひお試しください。
(ワイングラスで浦霞image③)
【さまざまな温度で楽しむ浦霞】
常温や冷やして飲むのも良いですが、本仕込 浦霞や純米辛口 浦霞は、お燗もおすすめです。40度程度の「ぬる燗」なら味わいにふくらみを感じますし、50度程度の「あつ燗」では香りがシャープになり切れ味の良さが感じられます。

写真

【矢本蔵杜氏 赤間勲】
 生まれ育った地元宮城の酒蔵、株式会社佐浦で、名誉杜氏 故・平野重一直伝の「平野流浦霞の酒造り」を学びました。
今も変わることのない、平野流浦霞の酒造りで、杜氏、蔵人一丸となり、品質の安定した酒造りを行っています。今回ご紹介している3品は、バランスのよい味わいです。どうぞ飲み比べで堪能ください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる